このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.7.4

TBWA HAKUHOD、「Disruption Consulting」を設立

Disruption

TBWA HAKUHODOは、世界中のブランドの変革·成長をサポートしてきた独自のマーケティングメソッド「Disruption®︎(創造的破壊)」を使い、企業のブランド戦略立案を支援していきます。データ分析、メディアプランニングなどを駆使し、Disruption®︎ Consultingはブランドコミュニケーションを越えた革新的な考え方を提供し、様々な業界のクライアントのビジネスの問題解決や成長に貢献します。

77%の日本のCEOが「自社が自ら業界の破壊者になることを目指している」一方で75%が「自社が業界のビジネスモデルに破壊をもたらしていないと懸念している」状況にあります。(※)。多くの企業が成長し続けていくために既成概念から脱却し、変革を推進していくことを重視していますが、具体的な打ち手を見つけ出すことが難しい世の中です。

Disruption®︎ Consulting では、データや消費者インサイトを活用し、TBWAのカルチャーを分析するテクニックにより、流行の兆しやクライアントのビジネスに影響するトレンドを特定します。Disruption®︎による戦略立案の経験を有する戦略プランナーチームが、独自のワークショップメソッド等を活用し、ブランドの変革·成長を支援します。戦略立案以降のプロセス実施にあたっては、必要に応じてTBWA HAKUHODOグループ、外部のパートナー企業とも連携を行うことも可能です。

Head of Disruption 堀江雄一郎 コメント

「世の中は、かつてない速さで変化し続けています。技術、社会の基盤、人の価値観が目まぐるしく更新されています。その結果、過去の研究、分析、最適化、改善による事業の成長は、徐々に狭まってきました。このような時代において「変化し続けること」「挑戦し続けること」「自らを更新し続けること」は成長の前提だと言えます。いまほどビジネスに自由な発想が求められる時代はありません。自社内の常識に縛られず、世の中の変化を読み、クリエイティビティ溢れる戦略を推進する企業だけが大きく成長するでしょう。Disruption®︎ Consultingは、”Disruption®︎”を活用し、業種・企業によって異なる変革のツボを明確にし、ブランドの成長を促す戦略アイデアの立案をサポートしていきます。」

Disruption® Consultingの特徴

成長領域を一緒に探す
ルールに捉われない効果の最大化
ビジネス視点+カルチャー視点
戦略アイディア
「ブランドビヘイビア」をつくる

TBWA HAKUHODO(TBWA博報堂)について

 
http://www.tbwahakuhodo.co.jp
2006年に博報堂60%、TBWAワールドワイド40%出資のジョイントベンチャーとして設立された総合広告会社です。博報堂のフィロソフィーである「生活者発想」「パートナー主義」をベースにした博報堂のクリエイティブ力や研究開発力、博報堂グループのネットワークを活用した質の高いメディアサービス、プロモーションサービスと、TBWA がグローバル市場で駆使してきた「DISRUPTION®(創造的破壊)」メソッドを中心とした独自のノウハウを融合させた、質の高いソリューションを創造しクライアントに提供することで、クライアントのビジネスの成長に貢献しています。

TBWA HAKUHODOは、設立後11年間で急速な成長を続け、ADFEST 2018「Agency of the Year」、『Advertising Age』誌「International Agency of the Year」(2012年受賞)、『Campaign Asia-Pacific』誌「Creative Agency of the Year」(北アジアのサブ・リージョナル部門2010、11年、日本部門2012〜16年金賞、17年銀賞、「Digital Agency of the Year」日本部門2016年金賞)、「Agency Head of the Year」(2011、13、14、15、17年受賞)など数々の賞を受賞しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加