このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.7.30

IAB TECH LAB、OpenRTB 3.0に向けたステップ2としてのパブリックコメントのを募集

iabtechlab

IAB TECH LABは、OpenRTB 3.0に関する前回のフレームワークを元にしたパブリックコメントに加えて、さらに技術仕様などを詰めていく目的でフェーズ2のパブリックコメントの募集を開始しました。

OpenRTB 3.0の新仕様の中心としては、ads.cert,AdCOM,Ad Management APIの3つの新技術の採用となります。それぞれプログラマティック取引のさらなるセキュリティー強化や運用利便性の向上などを目的にしています。

ads.cert:
ads.txtファイルに記載されている許可された販売者を通じて入手可能なプレミアム在庫(例えば、ビデオ)の信憑性を示すために入札要求に暗号的に署名する

AdCOM(Advertising Common Object Model):
OpenRTBまたは他のトランザクション仕様(プライベート取引など)で取引される広告オブジェクトを記述するための新しいモジュラー

Ad Management API:
APIの標準化によるクリエイティブの承認プロセスを合理化し、透明性を高めて広告品質に関する決定を通知する

それぞれコメント期間を終えたら、βテストを開始するとしています。Sharethrough、SpotX、The Trade Deskなどの主要プレイヤーや、日本からは楽天もβテストに参加をします。

詳細はこちら:
https://iabtechlab.com/press-releases/openrtb-3-0-beta/

Tags: ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加