このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.7.31

ソネット・メディア・ネットワークスのDSP「Logicad」、ランドスケイプ社が保有する「LBC」との連携を開始

Logicad

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一)は、この度、DSP(*1)「Logicad」において、株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:福富 七海 以下、ランドスケイプ)が保有する企業データベース「LBC」(Linkage Business Code)との連携を開始致します。


現在、企業法人(BtoB)向けマーケティングにおいて、企業の属性(業種、売上規模、従業員数など)をもとにマーケティング活動(広告配信など)を行う、アカウントベースドマーケティング(*2)が注目されています。

ランドスケイプの「LBC」は、日本最大級の企業データベースとして、あらゆる企業・法人の情報(企業の資本関係、本社・事業所の関係など)を豊富な属性項目と共に保有しています。特徴は、日々の企業情報の変化をチェック・更新し、データの精度を高めています。

Logicad

「Logicad」は、今回の連携により、企業データベース「LBC」を用いた企業属性(業種や売上規模など)をはじめ、既存客を除いた潜在的な見込み企業だけにターゲティングした広告配信が可能となります。

主なターゲティング例

・不動産投資

審査が通りやすい東証一部上場企業をセグメントし、投資型マンション広告を配信

・旅行サイト

上場企業をセグメントし、大型連休前に広告を配信

・システム

従業員1,000名以上の小売業者に、新しいCRMツールの広告を配信

・派遣会社

大手企業向けに派遣エンジニアサービスの広告を配信

など

当社は、今後も多様化する広告配信の要望に対して、積極的にサポートしていくことで、企業のデジタルマーケティングの最適化を支援します。

*1 DSP(Demand Side Platform)
広告主の広告効果の最大化を支援する広告配信プラットフォーム。広告媒体社の広告収益を最大化するためのプラットフォームSSP(Supply Side Platform)とともに、RTB(Real Time Bidding)を通じて、広告枠の売買をリアルタイムに行っています。
*2 アカウントベースドマーケティング(ABM:Account Based Marketing)
営業アプローチする対象として優先的にアプローチすべき企業を見極め、その対象企業のみにターゲティングしたマーケティング手法を指します。

ランドスケイプ 「LBC」概要

ランドスケイプが全国の事業所に11桁の管理コードを採番した日本最大級の法人データベースです。「LBC」は、企業のIPアドレスや業種、売上高などの企業属性を紐付けて管理しています。そのため、WEB閲覧時に取得できるIPアドレスを「LBC」にマッチさせることで、企業属性を活用したWEBログ解析や、営業用の有望リストの抽出を実現します。

・URL https://www.landscape.co.jp/service/lbc/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加