このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.8.10

DAC、LINEポイントをハブとした企業のマーケティング支援を強化

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO: 島田雅也、以下 DAC)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)が提供する「LINE」を活用した法人向けポイントサービス「LINEポイントコネクト(※1)」の取り扱いを開始しました。

 DACでは、これまでもLINE ビジネスコネクト(※2)対応ソリューション「DialogOne®(※3)」を通じてアンケート回答のインセンティブとして抽選でポイント付与をするキャンペーン、商品購入に応じてポイントを付与するキャンペーン、その場で当たり外れがわかる「インスタントウィン型」のキャンペーンなどで、LINEポイントを活用した企業のマーケティング活動を支援してきました。
 しかしながら、従来のLINEポイントを活用したマーケティングの実施においては、企業は事前にキャンペーンで必要なポイントを購入し、あらかじめ設定したポイント数をユーザーに付与する必要があり、柔軟なキャンペーンの実施が難しい状況でした。

 今回提供を開始した「LINEポイントコネクト」を利用することで、企業はAPIを通じて任意のLINEポイントをユーザーへ配布することが可能となります。これにより事前にポイントを購入する必要がなくなり、キャンペーン毎に最適な付与ポイント数を設定することができるため、キャンペーンの効果検証に基づくPDCAサイクルの実施が可能となります。
 また、各企業が持つPOSレジ、決済システムやCRMツールと連携することにより、実店舗での売上金額に応じてLINEポイントを発行し、ユーザーによるポイント消費を促すことができます。これにより、LINEポイントを自社のポイントサービスと同様の形でユーザーに提供することができ、継続的なキャンペーンの実施が容易になります。

 DACは今後も、「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門「Diamond」パートナーとして「DialogOne®」の機能拡充に積極的に取り組み、企業のマーケティング活動を支援してまいります。

dialogone
(※1)『【LINE】LINEポイントを活用した法人向けポイントプログラムサービス 「LINEポイントコネクト」の提供を開始』https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2275
(※2)「LINE ビジネスコネクト」は、LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。(LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)
(※3)「DialogOne®」は、LINE ビジネスコネクト、Facebook Messengerに対応しており、広告主企業が保有する顧客情報とソーシャルアカウント情報などを掛け合わせ、各ソーシャルアカウントをより高度に活用することができるメッセージング管理ソリューションです。これにより、ユーザーひとりひとりに適したメッセージを配信し、One to Oneコミュニケーションを実現します。https://solutions.dac.co.jp/dialogone

Tags: ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加