このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.8.21

オプト、Amazon専門部署設立 〜顧客企業のAmazonチャネルシフト支援サービスを強化〜

amazon

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、企業のAmazonチャネルシフトを支援する専門部署「Amazon戦略部」を新設いたしました。

 今後、「Amazon戦略部」を中核に据え、オプトおよびグループ各社が持つAmazonに関するナレッジやサービス機能を集約・連携させ、顧客企業のAmazonチャネルシフトを支援するあらゆるサービスの開発・強化をしてまいります。

 日本最大級の総合オンラインストア「Amazon.co.jp」(※1)、ビデオオンデマンドや音楽配信を提供する有料会員サービス「Amazon Prime」、クラウドサービス「Amazon Web Services」など、国内におけるAmazonユーザーは約5,600万人とされており、デジタルプラットフォームとして消費・経済市場に大きな影響力を持っています。急拡大を続けるAmazonをマーケティングチャネルとして活用したいという企業ニーズが急増しており、オプトではそうしたニーズに応えるため、Amazonチャネルシフトを支援し、投資対効果を最大化するサービスの研究開発、提供に取り組んでいくものです。

Amazonチャネル支援サービス強化の概要

①広告関連サービス
・新設「Amazon戦略部」によるAmazon Advertising Platform、Amazon Marketing Services(※2)の広告運用専門体制を構築
・Amazon Advertising Platform、Amazon Marketing Services運用データ分析によるAmazon内の売上最大化や、Amazon購買データを活用した広告配信の最適化プログラムの研究開発

②広告運用領域外のEC関連サービス
・Amazon内ECコンサルティング(商品ページ最適化、SEO対策、カート購入率向上支援等)
・Amazon Storeの制作、流入経路分析、検証、最適化

③ソリューション開発
・広告運用関連のシステム開発により広告運用のPDCAを高速化
・広告主のサービス/アプリケーションをAmazon Alexaのスキルとして搭載するための技術支援

④パブリッシャー支援
・Amazonが提供する、パブリッシャー社様向けサービスの導入支援及び広告収益機会の最⼤化支援


  • このエントリーをはてなブックマークに追加