このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.9.6

キャンパスクリエイト、DSPを活用した産学官連携に関心があるターゲット層向けWebマーケティングを開始

弊社は、電気通信大学TLOかつ広域TLOとして企業様の技術ニーズに対して解決可能な大学研究者を全国から探索する、あるいは大学の技術シーズに対して活用可能な企業様を探索しマッチングする産学官連携マッチング業務を実施しています。また、企業様のオープンイノベーション支援として、企業様が関心を持っている技術分野において活用可能な大学の技術シーズを調査し、報告・ディスカッションを行いながら新規事業のテーマを固めていくコンサルティング業務などを行っています。本年1月には、独自の人工知能ナレッジマネジメントシステムを構築することで、企業様のニーズに応じて効果的かつ効率的な産学連携のマッチングを可能としています(※4)。

 日本では、企業様が産学官連携への取組を検討するに際し、誰に相談すればよいか、そもそも自社の事業内容で産学官連携に取り組める要素があるのか、大学にどのようなシーズがあるか分からない、という課題がいまだ解決されておらず、特に、中小企業の産学官連携への取組が大企業と比較して進んでいない大きな要因であると認識しております。また、産学官連携をスムーズに進行させるには大学研究者との十分な信頼関係・マネジメントが必要とされます。弊社はそのニーズにお応えすべくサービスを提供しております。

 弊社の課題として、弊社のサービスを産学官連携に取り組む意欲がある企業の担当者様を対象に、より広く知っていただきたいというニーズがございました。一方、近年では、Webマーケティング手法としてDSP(※2)広告が市場の関心を高めています。DSP(※2)広告は、興味関心の高いユーザにターゲットを絞り、配信することができるため、広告の費用対効果を高め、潜在ニーズ層にアプローチできると期待されています。

 しかしながら、産学官連携に取り組む担当者の層は、一定の要件を満たしていることが多く、業種のみ、あるいは役職のみといったターゲティング条件でのDSP(※2)広告では、産学官連携への取組み意欲が低い方にも情報が配信されてしまい、費用対効果が低下してしまいます。そのため、従来の多くのDSP(※2)広告サービスは活用が困難な状況でした。

 上記を背景に、このたび、マーベリック株式会社が提供するDMP(※1)搭載型DSP(※2)「Sphere」(※3)を導入いたしました。本DSP(※2)は、企業情報(業種や売上規模、従業員数など)や個人の職種・関心・趣向などの様々な情報を重ね合わせた条件設定を行い、潜在見込み客に対してのみへのターゲティング広告を実現するサービスです。

 例えば、産学官連携に取組意欲が高いターゲティング条件として「一定条件を満たす製造業や情報通信業」、「新規事業部門あるいは研究開発部門」などを中心に様々な条件を掛け合わせることが可能です。

 TLO法施行20周年に至り、今後の産学官連携の在り方が改めて問われる中で、更なる振興を図るには「データ活用」が非常に重要であると弊社では考えております。「Sphere」(※3)の活用により、弊社のサービスを日本全国の多くの産学官連携に関心がある企業担当者様に知っていただき、広域TLOとして一層の産業振興ならびに産学官連携の推進に取り組んでまいります。

マーベリック

※1)DMP (Data Management Platform)
各種Webサイトのアクセスデータ・広告配信・顧客・その他の外部サプライヤーのデータを管理し、 広告配信や分析調査等のデータ活用チャネルと連携するデータ統合管理システムを指します。
※2) DSP (Demand Side Platform)
複数の広告枠の配信最適化および、効果検証などの一元管理を目的に開発された広告主向けのシステムを指します。
※3)「Sphere」
「枠」ではなく「人」をターゲティングするディスプレイ広告のマニュアル運用型サービスです。DSP「Sphere」を使用し、社内常駐の運用チームと営業チームの密な連携・広告効果分析を基に広告効果の最適化を行います。

https://www.mvrck.co.jp/service/sphere/

※4)産学官連携のマッチングを効果的・効率的に促進する人工知能ナレッジマネジメントシステムを構築

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000031052.html


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加