このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.9.25

博報堂DYメディアパートナーズ、DACと博報堂アイ・スタジオのコンテンツマーケティング支援チーム「#SHAKER」に参画

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)と株式会社博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林誠一、以下 博報堂アイ・スタジオ)のコンテンツマーケティング支援チーム「#SHAKER(下記参照)」へ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)が参画し提供サービスを拡充します。これにより、3社は、博報堂DYグループの高度なマーケティング・ソリューション群「生活者DATA WORKS™(*1)」の充実化に貢献します。

昨年12月(*2)にDACと博報堂アイ・スタジオによって組成されたコンテンツマーケティングに関する企業の課題解決と媒体社の収益化を目的とする「#SHAKER」へ、博報堂DYメディアパートナーズが参画することにより、「#SHAKER」においても、博報堂DYグループ各社のソリューションを組み合わせた統合的なコンテンツマーケティングサービスの提供が可能となります。

SHAKER

SHAKER

今後も、DAC、博報堂アイ・スタジオ、博報堂DYメディアパートナーズの3社は、「#SHAKER」の提供サービスを拡充していくことで、クライアント企業の精緻なマーケティング活動を支援すると同時に、媒体社やコンテンツホルダーとの連携を拡大・発展させ、媒体社のメディア価値向上に貢献するコンテンツマーケティングを推進してまいります。

(※1)「生活者DATA WORKS」とは:
国内最大級の生活者データをもとに、従来一方向的で分断されがちなマーケティング戦略とメディア施策を相互に有機的に統合することで、顧客創造・獲得から顧客育成までのフルファネルでの成果創出を約束する、高度なマーケティング・ソリューションです。これまでに200社を超える得意先企業の活用実績を積み上げています。

http://www.hakuhodody-holdings.co.jp/news/corporate/2018/07/1794.html

(※2)2017年12月11日プレスリリース
『DACと博報堂アイ・スタジオ、コンテンツマーケティングを支援するプロジェクトチーム「#SHAKER(#シェイカー)」を組成』 http://www.dac.co.jp/press/2017/20171211_shaker

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

DACは、インターネット広告の黎明期にあたる1996年の設立以来、市場の形成に携わり、業界をリードしてきました。媒体社や広告会社などのパートナー企業に向けて、広告枠の仕入れ・販売、プランニング、レポーティングまでトータルに支援するメディアレップ、国内最大規模のトレーディングデスクによる広告運用、高い技術力を誇るソリューション開発など、デジタルマーケティングにおける広告を基点としたさまざまなサービスを提供しています。”Empowering the digital future” というブランドスローガンのもと、デジタル社会の未来に活力を与え、デジタルの更なる可能性を切り拓いていきます。
代表者 : 代表取締役社長CEO 島田 雅也
本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー
設立 : 1996年12月
事業内容 : メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業

株式会社博報堂アイ・スタジオ

代表者 : 代表取締役社長 平林 誠一
本社所在地 : 東京都千代田区有楽町1丁目10番地1号 有楽町ビルヂング5階
設立 : 2000年6月
事業内容 : インタラクティブ・クリエイティブ業務、システム開発業務、CRM業務


  • このエントリーをはてなブックマークに追加