このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.10.19

マイクロアドの「MicroAd COMPASS」、 アドベリフィケーション企業のモメンタム社と協働し新型のアドフラウド「飛ばし裏広告」の不正検知の取り組みを開始

compass momentum

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎)は、SSPサービス「MicroAd COMPASS」において、モメンタム社が提供するアドフラウド対策ソリューション「BlackHeron」(*1) を導入し、「飛ばし裏広告」と類型されるアドフラウドの検知を開始いたします。

「飛ばし裏広告」とは、特定のまとめサイト等において、第三者のアダルトサイト等から強制的にユーザーを遷移させる事で、アクセス数を増加させ、不正に広告収益を獲得するアドフラウドの手法になります。

マイクロアドはアドフラウド対策ソリューションを提供するモメンタム社と共同で、飛ばし裏広告の検知に関する研究を進めてまいりましたが、この度、モメンタム社が提供する、「BlackHeron」(*1)へ当該手法を検知する機能を実装すると共に、SSPサービス「MicroAd COMPASS」への導入を開始しました。

これにより、SSPサービス「MicroAd COMPASS」に広告を配信中の広告主様、DSP事業者様においては、不正に広告費を搾取するサイトへの広告配信リスクを減らすことが可能となります。

マイクロアドは今後もプログラマティック広告の健全性・安全性の向上に向けた課題解決に注力し、デジタル広告市場のより良い発展に貢献してまいります。

(*1)「BlackHeron」とは、モメンタム社が提供するアドフラウド対策ソリューション。インターネット広告の取引をモニタリングし、不正広告の検知を自動で行うことで、アドフラウドを排除した安全な広告配信を実現します。

Momentum株式会社

社名 Momentum株式会社
所在地 東京都港区南青山5丁目4−35 たつむら青山ビル
資本金 7300万円(2015年5月時点、資本準備金を含む)
代表者 高頭 博志(CEO)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加