このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.10.23

サイバーエージェントのDSP「Skyrocket」、滞在時間の長いユーザーの獲得効率引き上げへ

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクスタジオは、ブランディング広告向け滞在時間最大化DSP「Skyrocket」において、新たに国内5つのSSPと接続いたしました。

近年、ブランド企業のデジタル広告活用が進んでおり、企業やサービスのブランド認知率を高めることを目的としたブランディング広告は更なる需要拡大が予想されています。このような背景の元、当社が提供する「Skyrocket」では、従来のようなクリック数やクリック率を用いた指標による誘導ではなく、サービスや商品に関心のある良質なユーザーを効率よく誘導することで、サイト滞在時間の最大化による認知率の向上を図るサービスです。
これにより、“商品やサービスへの関心が高いユーザー=サイト滞在時間の長いユーザー”の獲得を可能にし、サービス提供開始以来、商品のメッセージを深く伝える必要があるブランド企業から多くのお問い合わせをいただいております。

そしてこの度、配信量の急激な増加に伴い、より多くの広告在庫から訴求内容に応じた滞在時間の高いユーザーへのリーチ拡大を図るため、国内SSPとの接続を大幅に拡大いたしました。

接続先SSP

この度、接続したSSPは以下になります。
Skyrocket

- fluct (提供:株式会社fluct、本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:土井 健)
- Compass (提供:株式会社マイクロアド、本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎)
- GMO SSP (提供:GMOアドマーケティング株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 渡部謙太郎)
- AJA SSP (提供:株式会社AJA、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野屋敷健太)
- CA ProFit-X(提供:株式会社サイバーエージェント、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋)

滞在時間の高いユーザーに高精度でリーチさせるためには、膨大なインターネットユーザーの中からピンポイントで良質なユーザーを探し出す必要があります。そのため、より多くの広告在庫へ配信することは、良質なユーザー獲得の可能性を高めると考えております。
「Skyrocket」では、これまでも独自のアルゴリズムを開発するなどサイト滞在時間の最大化を図るため取り組んでまいりましたが、この度新たに5つのSSPと接続することで広告在庫が拡大し、より多くの良質なユーザーの誘導が可能となりました。

「Skyrocket」は今後も、良質なユーザーを効率よく誘導するためのアルゴリズムを開発していくとともに、サイト滞在時間を最大化させることで認知率の向上を図り、ブランド企業のマーケティング活動に貢献してまいります。

Skyrocketとは

「Skyrocket(スカイロケット)」は、ブランディング広告で重要指標となるサイト滞在時間を最大化するDSPです。
すべての流入経路毎のサイト滞在時間を計測し、ユーザーのサイト滞在時間の長さに応じた入札単価の最適化により、サイト滞在時間の最大化と滞在時間獲得の効率化を図ることで費用対効率のよいサービスを提供しております。

アドテクスタジオとは

サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野をはじめ、AI・ロボットサービス分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。2013年10月1日に設立し、現在では4つの子会社を包括し、約200名のエンジニアによって、RTB広告を支えるSSPやDSP、AI・ロボットサービス事業などの約20サービスを提供しております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加