このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.7.31

スマホ特化型のDSP「Bypass(バイパス)」と SSP「AdStir(アドステア)」、PC(パソコン)対応を開始 ~市場規模の大きい、PCのRTB広告事業へ新規参入~

 ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497)は、今までスマホ特化型で展開していた広告プラットホームDSP(※1)「Bypass」(http://www.bypass.jp/ja/)とSSP(※2)「AdStir」(http://www.ad-stir.com/)において、PCへの対応を開始致しました。

 これにより、「Bypass」を利用する広告主は、スマートフォン・タブレットに加えてPCへの広告配信が可能になります。また、「AdStir」を利用するメディアはスマートフォン・タブレットに加えてPCの広告在庫を販売することが可能になります。

 「Bypass」、「AdStir」ではこれまで、スマートフォンおよびタブレットに特化した、国内最大規模のインベントリーを保有するDSP、SSPとしてサービス提供を行って参りましたが、今後はPC対応も強化し、広告主とインターネットユーザーの接点機会を増やして参ります。

(※1) DSP(Demand Side Platform)
 設定した配信ロジックに従って、最適なユーザーへ広告を配信し広告効果の最大化を狙う、デマンドサイド(広告主側)の広告管理プラットフォームのこと。
(※2) SSP (Supply Side Platform, Sell Side Platform)
 複数の広告案件を一元管理し、配信を最適化(イールドオプティマイズ機能など)する事で収益の最大化を狙う、サプライサイド(媒体側)の広告管理プラットフォームのこと。

■DSP「Bypass」の主な機能

・RTB(Real Time Bidding)
 インプレッション(1回の広告表示)ごとに広告の入札を行うことで、ユーザー単位で 広告主のターゲットであるかを判断し、広告配信を行うことが可能。
・広告効果自動最適化
 インプレッションごとに広告効果の予測を行い、広告主のCPA(Cost Per Acquisition:商品購入や会員登録などの、成果を1件獲得するのにかかるコスト)に見合う価格で広告の入札を行うことで広告効果の最適化が可能。
・リターゲティング配信
 広告主サイトの訪問者の履歴を元に、その訪問者に再度広告を配信することが可能。
・レコメンド配信
 広告主サイトを訪問したユーザーの商品閲覧・購入等の履歴からユーザーの興味・関心を解析し、ユーザー毎に最適なクリエイティブの配信を行うことが可能。
・クリエイティブ最適化
 配信結果に基づいてCTR(Click Through Rate:広告が表示された回数のうち、クリックされた数の割合)の高いバナーの配信を行うことが可能。
・シナリオ配信
 フリークエンシーの回数に応じて表示するクリエイティブの出し分けを行い、サイト訪問ユーザーのモチベーションに合わせた、クリエイティブのストーリー設計が可能。

■SSP「AdStir」の主な機能

・RTB(Real Time Bidding)
 インプレッション(1回の広告表示)ごとに入札によってメディア収益化が可能な広告。フロアプライス(最低入札価格)を設定でき、高単価なRTB広告と、RTBの入札がフロアプライス以下の場合に配信するアドネットワーク広告の設定が可能。
・イールドオプティマイズ(メディエーション)機能
 複数のアドネットワーク広告の配信比率調整、在庫切れ時の再分配が可能。
・アドサーバ機能
 自社広告の設定や、純広告の配信が可能。

■会社概要
ユナイテッド株式会社
本店所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 アライブ美竹
設立日:1998年2月20日
代表者:代表取締役会長CEO 早川 与規 (はやかわ とものり)
資本金:1,840百万円 ※2013年3月末現在
U R L:http:// united.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加