このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.11.28

オプト・バーチャルキャスト・スパイス、3社提携によるVTuber活用支援サービスの提供を開始

optvutber

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、企業のVTuber活用支援の強化に向けて、株式会社バーチャルキャスト(本社:北海道札幌市、代表取締役社長 松井 健太郎、以下 バーチャルキャスト)、株式会社スパイス(本社:東京都港区、代表取締役 東海林 鉃男、以下 スパイス)と提携し、「VTuber Made」サービスの提供を開始いたしました。

日本国内のVTuberの数は、現在5,000人以上にものぼると言われ、ブランディングやマーケティング、PRを目的とした、企業や自治体からの活用ニーズが増加しています。しかし、VTuberの活用にあたっては、専門的な撮影技術を要し、且つ制作工程も複雑となるため、企業が単独で制作し活用するのは容易ではありません。

今回、3社の強みを生かし、企業や自治体がVTuberを容易にプロデュースし活用できるよう、「VTuber Made」サービスの提供を開始します。「VTuber Made」サービスでは、デジタルにおける企画や運用を強みとするオプト、VR総合プラットフォームを創出し事業展開するバーチャルキャスト、3DCGモデルの制作やモーション撮影を得意とするスパイスグループと、それぞれの知見を連携させることで、キャラメイクやモデリング制作、動画の企画・制作、SNSを含めた運営業務など、戦略立案から実行、効果検証まで一気通貫したソリューションの提供を実現します。

オプト

なお、オプトでは、これまでにVTuber活用支援の実績として、自治体初の公認VTuber「茨ひより」(茨城県からの受託案件)の企画立案および実行の支援を手掛け、広告費換算にして1億円以上というPR効果を創出しております。

今後もオプトでは、これまで培ってきたデジタルマーケティングの豊富な知見を活かし、企業のVTuber活用を推進し、新しい価値の創造に取り組んでまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加