このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.11.28

セプテーニ、AIを活用したアプリデータソリューションツール「Precog for APP」にユーザーの離脱予測機能を実装

株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 光紀、以下「セプテーニ」)は、この度、AI(機械学習)を活用したアプリデータソリューションツール『Precog for APP(プリコグ フォー アップ)』に、ユーザーの離脱予測機能を実装し、提供を開始いたしました。

 『Precog for APP』は、AI(機械学習)を活用し、アプリ内のデータをもとに、ユーザーの様々なアクションの予測モデルを構築すると共に、その傾向をインサイトとして可視化することができるアプリデータソリューションツールです。

 この度、本ツールにおいて、直近で離脱する可能性の高いユーザーを特定することができる機能を実装いたしました。これにより、本機能で特定した離脱傾向が顕在化しているユーザーリストのデータを主要広告媒体と連携することで、該当ユーザーに対し離脱前にリテンション広告を配信するなど、離脱を防ぐための適切なアプローチが可能になります。
 本機能のテスト運用では、離脱確率95%以上と予測されたユーザーリストに対し、リテンション広告の配信をしたところ、そのうち約50%のユーザーの離脱を防止することができました。

 セプテーニでは今後も、より効率的な広告運用を目指し、「人」×「テクノロジー」を通じた質の高いマーケティング手法の開発・提供により、企業のマーケティング活動における課題解決を図ってまいります。

septeni

『Precog for APP』について

AI(機械学習)を活用し、アプリ内のデータをもとに、「起動」や「課金」、「離脱」などユーザーの様々なアクションの予測モデルを構築すると共に、その傾向をインサイトとして可視化することができます。これらの情報を主要広告媒体と連携し、各ユーザーに合わせた広告配信を行うことで、各種KPI に応じた質の高いアプローチや継続的な関係構築をより効果的に行うことができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加