このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.11.29

フリークアウト、アプリエンゲージメントプラットフォーム「LayApp」提供開始

LayApp

フリークアウトグループの株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役:時吉 啓司)は、当社独自の機械学習によりユーザーを自動分析・セグメント化・最適化された広告配信を可能とするアプリエンゲージメントプラットフォーム「LayApp(レイアップ)」のサービス提供を開始いたします。

フリークアウトでは、2016年5月より、モバイル特化型マーケティングプラットフォーム「Red」(*1)を通じて、スマートフォン領域における広告効果を最大化するサービスを提供してまいりました。

このたび新たに、アプリエンゲージメントに最適なプラットフォーム「LayApp」のサービス提供を開始し、当社独自の機械学習でユーザーを自動分析・セグメント化し、「Red」や「LINE Ads Platform」(*2)(Red経由でのLINE広告枠在庫買い付けが対象)、その他主要媒体を通じたエンゲージメント広告配信が可能となりました。

従来、アプリマーケティングにおいて、アプリから離脱したユーザーへの復帰施策として、リエンゲージメント配信が行われてきました。一方、既存ユーザーへのコミュニケーションは、アプリ内部でのイベントやプッシュ通知等に集約され、顧客接点が限られてしまっていたことから、離脱兆候があるユーザーに対して、エンゲージメントを高めるようなコミュニケーション施策が十分に行われていない、という課題がありました。

「LayApp」は、離脱が予想されるユーザーや課金頻度の低いユーザーなど、エンゲージメントが低いユーザーに対し、アプローチを可能とします。ユーザーがアクティブな状態から離脱ユーザーへ転換する前に、タイミングを逃すことなく、それぞれに最適化された違和感のない広告配信を行うことで、エンゲージメントを引き上げ、アプリ売上の最大化を支援いたします。

■「LayApp」の特徴(https://www.fout.co.jp/freakout/product/layapp/
- 最先端の独自機械学習エンジンにより、ユーザーを自動分析・セグメント化
- ユーザーがアクティブな状態から離脱ユーザーへ転換する前に、最適化された広告配信により、エンゲージメント引き上げが可能
- 業界最大級、数百億インプレッション規模のモバイル・インフィード広告枠在庫へ配信可能

LayApp

フリークアウトでは、今後も「LayApp」 の機械学習による予測精度を高めるため、外部ツールとの連携や、新たな予測モデルの開発を進めてまいります。

*1 「Red」について:
「Red」は、フリークアウトが提供するスマートフォン領域における広告効果を最大化するマーケティングプラットフォームです。国内最大級の月間2,000億インプレッションを超えるRTB経由のモバイル広告在庫を有し、2016年6月にはLINE及びLINE関連サービスの広告枠への配信を行う「LINE Ads Platform」へのRTB経由の独占的広告配信サービスを開始するなど、質の高いモバイルアプリに対してフリークアウト独自のターゲティング技術を用いた広告配信サービスを提供しています。
*2「LINE Ads Platform」について:
「LINE Ads Platform」は、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォームです。2016年6月から「LINE」のタイムライン及び「LINE NEWS」サービス内での広告配信の本格運用を開始し、2017年10月からは「LINEマンガ」「LINE BLOG」上での広告配信も開始しています。現在、2018年7月末時点で約6,000の企業・ブランドにご利用いただいております。

株式会社フリークアウトについて

フリークアウトは、国内初のDSPをローンチしたマーケティングテクノロジーカンパニーです。ブランドマーケティング、認知拡大、需要喚起、新規見込み顧客の獲得を目的としたマーケティングプラットフォーム「FreakOut」と、モバイル上での顧客獲得、販促活動を最先端の独自機械学習エンジンによって効率化するモバイルマーケティングプラットフォーム「Red」、独自広告配信プラットフォーム開発・運用支援の「Red for Publishers」を提供しています。通信キャリア、航空会社、飲料メーカー、トイレタリー企業をはじめ15,000アカウントを超える顧客に当社プラットフォームをご活用いただいております。また、マーケティングテクノロジー領域での知見を活用したジオマーケティングプロダクト「ASE Ad」、「ASE Analytics」を提供し、流通・小売業の抱える様々な課題解決を支援しています。
所在地:東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズ クロスポイント
代表者名:代表取締役 時吉 啓司
事業内容:マーケティングプラットフォームの開発、販売
URL :https://www.fout.co.jp/freakout/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加