このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.8.14

モバーシャル・オムニバス・チューブモーグルの3社連携によるブランドアドバタイザー向けOnline video広告ワンストップマネジメントサービスを開始

デジタル領域の映像制作サービスを得意とするモバーシャル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹内 圭、以下 モバーシャル)、アドテクノロジーを活用したデジタルマーケティング事業を展開する株式会社オムニバス(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:山本 章悟、以下 オムニバス)、米国最大級のビデオ広告枠のバイイングに特化したDSP(デマンドサイドプラットフォーム)を提供する株式会社チューブモーグル(本社:東京都品川区、代表取締役兼CEO:狩野 昌央、以下 チューブモーグル)の3社は共同で、8月1日よりブランドアドバタイザー向けのOnline video広告※ワンストップマネジメントサービスの提供を開始いたしました。

※ビデオDSPとは
RTB(リアルタイムビッティング)を通じ、リアルタイムでオンラインのビデオ広告枠を購入することできるオンラインビデオ特化型のDSP(デマンドサイドプラットフォーム)。

■ブランドアドバタイザー向けOnline video広告ワンストップマネジメントサービス

ブランドアドバタイザーに向け、Online video広告による認知度や購買意欲などのブランドリフトに寄与するKPIの設定から、リアルタイム効果測定によるブランディングの成功へ向けた高速PDCAをワンストップソリューションで提供するOnline video広告ワンストップマネジメントサービスを3社が協力して提供いたします。
Video広告によるリッチクリエイティブでWebを活用したブランド訴求や広告接触者の態度変容調査の他、莫大な予算がかかるTVCMのクリエイティブ・テストなど、短期間かつ正確なVideo広告効果測定を提供し、より効果的なキャンペーンのプランニングにも活用することが可能です。

■各社が提供する機能とサービスによるOnline video広告のPDCAサイクル

【ブランドアドバタイザーに向けたKPIの設定】
チューブモーグルの提供するビデオDSPプラットフォーム「PlayTime(TM)」を活用して頂くことで、予算規模、目標Viewその他のKPIを予め設定することが可能です。併せて、Video広告実施後の視聴者の態度変容を計測するためのオンラインアンケート調査機能を実装しており、「認知度」や「購買意欲」など視聴者の態度変容を調査することができるため、ブランドアドバタイザーが求めるブランドリフトに関連するKPIの設定と実績に関する測定も可能となります。

【蓄積されたWeb動画広告の制作ノウハウ】
モバーシャルは、2007年のWeb動画黎明期よりデジタル領域の映像を中心に、10,000コンテンツ以上の制作実績を保持しています。そこで培ったデジタル領域ならではの映像制作ノウハウや、国内外のWeb動画の事例(自社メディアMOVAAA!!で一部事例を紹介)があるため、最適なWeb動画広告を制作することが可能です。また、映像にコストがかけにくい場合でも、映像のパッケージ化により、クオリティを維持しながら低コストで映像を大量生産する体制を持っているため、TubeMogul活用のハードルを下げることができます。

【月間1億5千万cookieのオーディエンスデータから効果的なターゲティング配信】
オムニバスが保有する月間1億5千万cookieのオーディエンスデータから、ターゲットとなるセグメントをカテゴリー化してOnline video広告の配信を行います。セグメントごとの効果測定により、ターゲットに合わせたコピーやクリエイティブを検証することも可能です。

【リアルタイム効果測定】
ビデオ広告閲覧者の行動分析やアンケート調査結果をリアルタイム分析することができるため、配信開始後から定量的な効果検証が可能となります。併せて、Video広告によるキャンペーン完了直後に広告接触者、非接触者に対する定性調査を実施し、視聴者の態度変容を確認することが可能です。

これら、各社が提供するサービス並びに機能を統合することにより、スピーディーにOnline video広告におけるPDCAサイクルの実装を実現することが可能となります。

■サービス開始背景と今後の展開

アメリカのOnline video広告市場の急速な伸長はもとより、2013年2月のオムニバスとチューブモーグルの資本提携以降、オムニバスは本格的なVideo広告の提案と実現を広告主並びに広告代理店に対して展開して参りました。これまでネット広告によるブランディングに消極的であった大手ブランドアドバタイザーからVideo広告に関する問い合わせも増加しております。このような市場ニーズの高まりに合わせ、Video広告を活用したより高度なブランディングを実現するために、クリエイティブから効果測定までをワンストップで提供するサービスの開始に至りました。広告代理店及び広告主に対して3社は本サービスを共同で提供し、視聴者の態度変容を促す高速PDCAサイクルの実現を提供してまいります。

【参考:動画広告市場予測】
2012年9月に実施されたeMarketerによる予測では、米国市場においてビデオ広告が2011年から急速に浸透し始め、2016年にはオンライン広告における総出稿費の14.5%を占有し、8.04百万ドルとなり、2011年度比較では4倍以上の市場規模になると推定されています。

会社名 : モバーシャル株式会社
代表者 : 代表取締役社長 竹内 圭
設立  : 2007年3月
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿南2-23-17 MOBERCIAL BLDG.
URL   : http://www.mobercial.com/
事業内容: 映像コンテンツ制作事業、映像コンサルティング事業

会社名 : 株式会社オムニバス
代表者 : 代表取締役CEO 山本 章悟
設立  : 2008年8月
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿南1-14-10 福隆ビル2階
URL   : http://e-omnibus.co.jp/
事業内容: インターネット広告配信事業、
      マーケティングコンサルティング業

会社名 : 株式会社チューブモーグル
代表者 : 代表取締役兼CEO 狩野 昌央
設立  : 2012年8月
所在地 : 東京都品川区西五反田1-23-7
      五反田シティトラストビル9階
URL   : http://www.tubemogul.com
事業内容: ビデオDSPプラットフォーム提供事業


  • このエントリーをはてなブックマークに追加