このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.2.7

サムライト、熱量のあるインフルエンサーがブランドの伝道者になるサービス「SAME」を提供開始

SAME

コンテンツマーケティング支援において国内トップクラスの実績を誇るサムライト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:池戸聡、以下「サムライト」)は、インフルエンサーが企業やブランドのブランドアンバサダーとなるマッチングサービス「SAME」の提供を開始いたします。

ブランドアンバサダーとは?
サムライトでは、ブランドアンバサダーを「特定の企業やブランドの熱狂的なファンであり、ブランドについて能動的に発信する伝道師」と定義付けています。ブランドアンバサダーを起用し、その熱量を活かすことで、企業が発信したいストーリーを消費者に適切なカタチで届けることが可能となります。

サービス開始の背景
昨今、国内のインフルエンサーマーケティング市場は順調に拡大を続け、InstagramをはじめとしたSNSの利用者数も急速に伸びており、TikTokなどの新たなプラットフォームも台頭してきています。

こうした流れを受け、企業によるインフルエンサーマーケティングへの取り組みが活発になっている一方で、消費者はPR投稿に慣れつつあり、“リアル”か“フェイク”かを直感的に感じ取るようになりました。

そこで注目を集めているのが、ブランドの理念を理解し、熱量を持ったインフルエンサーを継続的に起用するというアプローチです。インフルエンサーマーケティングは、量から質へ、スポット型から継続運用型の時代に突入したとも言えるでしょう。

サムライトは、インフルエンサーマーケティングに求められている変化に適応するべく、熱量と影響力を兼ね備えたインフルエンサー、つまりブランドの伝道者となるブランドアンバサダーと企業の出会いの場として、「SAME」の提供を開始することにしました。

アンバサダー活用例

「SAME」では従来のソーシャルメディア上でのPR投稿以外に、ブランドアンバサダーを活用した様々な取り組みが可能となります。

【取り組みの例】
1. PR投稿
2. イベント出演
3. デジタル広告流出
4. マス広告露出
5. SNS運用
6. サイトへの露出
7. 商品開発
8. オウンドメディアのアンバサダー就任
9. POPへの利用
10. 社内向けSNS講座

サービスの特徴

「SAME」は以下の特徴により、ブランドアンバサダー活用の成功を後押しします。

1. 豊富なインフルエンサーのデータによる最適なマッチング
2. 継続的な活動による分析と改善
3. 偽フォロワーを除外した料金設計
4. クリエイティブの2次利用可能
5. 仲介手数料無料
※別途、システム利用費/ディレクション費は発生

■「SAME」詳細はこちら(企業向け)

https://somewrite.com/ambassador-ad/

■「SAME」インフルエンサー向けページ

https://somewrite.com/ambassador-influ/

おわりに

サムライトはコンテンツエージェンシーとして、オウンドメディアをはじめとした様々なコンテンツマーケティング施策を企業に提供しています。

インフルエンサーマーケティングも注力分野の1つであり、SAMEを通じ、インフルエンサーマーケティングを進化させ、企業にとってより価値のあるものにしたいと考えています。一方、好きなブランドとの継続的な仕事を創出することで、インフルエンサーを職業にすることを応援していきます。

サムライト株式会社について

サムライト株式会社は「広告を情報に変える」、「マーケティングの新しいカタチをつくる」をミッションに掲げ、オウンドメディア運営やネイティブ広告の企画・制作、またアドネットワークやSNSによる流通など、コンテンツとテクノロジーの力で企業のマーケティングやビジネスを支援するコンテンツマーケティング企業です。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加