このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.2.14

DAC、ワシントン・ポスト社の「Arc Publishing」独占パートナーとして日本市場参入を支援

arc publishing
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO: 島田雅也、以下 DAC)はこのたび、米国の大手新聞社ワシントン・ポスト社(WP Company LLC、以下WP社)の独占パートナーとして、媒体社向け基幹業務管理ソリューション「Arc Publishing(アークパブリッシング)」の日本初の導入を実現し、2月より本ソリューションの提供を開始しました。

Arc Publishingは、時間や場所を問わず、記事の作成から、写真や映像などのコンテンツ管理、校正や校閲を含む作業スケジュール管理まで、媒体社が必要とする業務の一括管理をクラウド上で行うことができます。媒体社は本ソリューションを導入することにより、紙面とデジタルの連携を高度化し、リアルタイムジャーナリズムを実現するとともに、広告やサブスクリプションなどユーザーに合わせたフレキシブルな収益モデルの構築が可能となります。さらに、記者や編集者などの作業効率の改善やタスク管理の迅速性、正確性の向上を促進し、新しい働き方を提供します。
本ソリューションは当初ワシントン・ポスト紙のために開発され、2013年にアマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏がWP社を買収後、その開発はさらに加速し、他社への提供が進められました。その結果、数々のメディアの購読者数拡大や動画等のデジタル広告を活用したマネタイズを実現し、デジタルファースト改革による収益改善に大きく貢献しました。その実績は既に世界中で認知され、現在は、米国のテレビ局、新聞社や雑誌出版社はもとより、欧州その他のWebサイトやアプリへの導入が進んでいます。

このたびArc Publishingの日本市場参入にあたり、アジア市場においてインターネット広告を基点にデジタル領域で多くの媒体社と協業実績を持つDACが、独占パートナーに選ばれました。DACとWP社は共同で、日本語化等の国内市場対応、技術サポート体制の構築を進めるとともに、生産性、収益性向上のためにデジタルトランスフォーメーションを推進する媒体社の事業成長および業務改善を支援してまいります。

Arc Publishingの日本進出にあたり、WP社CTOのScot Gillespie氏は次のように述べています。

「Arcは、既にいくつもの世界トップ媒体に選ばれるプラットフォームとなっています。今回のDACとのパートナーシップにより、Arcが有する革新的な機能を日本の媒体社に対しても提供できると考えております。媒体社が担う一連の機能(記事の制作・配信、動画編集、サブスクリプション収益化、広告最適化など)のデジタルファースト化を推進することにより、媒体社は購読者のユーザーエクスペリエンス改善に注力することが可能になります。弊社はDACとパートナーシップを締結し、日本の媒体社のさらなる成長の一助となることを、非常に嬉しく思っています。」

また、DACの代表取締役社長CEO 島田 雅也は次のように述べています。

「DACは、“Empowering the digital future  デジタルの未来に、もっと力を。”というブランドスローガンのもと、デジタル社会の未来に活力を与えるべく活動してまいりました。全世界的な実績を持つArc Publishingの導入は、テクノロジーやデータ、クリエイティブ、コンテンツを用いたデジタルトランスフォーメーション環境における新たな媒体モデルと収益基盤を確立する画期的な一歩となることを期待しております。」

Arc Publishingとは

Arc Publishingは、世界中の広告主や媒体社のニーズに応えるべくWP社によって開発された最新のデジタルプラットフォームで、数々の受賞歴を誇ります。AIやマシンラーニングなどを活用し、複数のサイトやアプリを横断して管理することができ、サブスクリプションや広告による収益を実現するためのさまざまな機能を提供します。読者やニュースルーム、ブランドや広告主などに対し、スピードとイノベーションをもたらし、大小さまざまな媒体社のデジタルトランスフォーメーションに貢献しています。 https://www.arcpublishing.com/

arc publishing


  • このエントリーをはてなブックマークに追加