このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.2.14

Adjust 、アドフラウド対策のグローバルな新業界基準「クリック認証」を発表

Adjust

モバイル計測およびアドフラウド防止の業界リーダーであるadjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長兼共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル)(https://www.adjust.com/ja)は本日、インプレッション情報をもとにクリックの正当性を確認するための認証法「クリック認証(Click Validation)」を発表しました。

これは、モバイル業界のアドフラウドに対抗するための、画期的で新しい業界基準として推奨されます。2025年には不正による被害が500億ドルを超える(https://www.wfanet.org/app/uploads/2017/04/WFA_Compendium_Of_Ad_Fraud_Knowledge.pdf)と推定される中、Adjustの「クリック認証」が、信頼性の高い広告のクリックをマーケターに提供し、モバイル業界の透明性を促進します。

Adjustはまた、業界の理解と協力を促すために、「クリック認証」について解説するホワイトペーパー「インプレッション情報をもとにしたクリック認証(https://www.adjust.com/ja/resources/ebooks/click-validation-whitepaper)」を発表しました。この新基準は、アドフラウドを防止し、より誠実でオープンなエコシステムを構築するという、Adjustのミッションの一つを形成するものです。最先端の広告パートナーAdcolony、Applift、Aaraki、Chartboost、InMobi、ironSource、Liftoff、VungleやKayzenが既に「クリック認証」をシステムに実装し始めています。

インプレッション情報をもとにした「クリック認証」とは

Adjustの「クリック認証」は、広告チャネルがクリックを申告する際、ユーザーから獲得したクリックにユニークIDを付与したインプレッションと共に送るよう推奨するものです。Adjustがアドフラウドに対抗するために設立した「アドフラウド防止連合 (CAAF: Coalition Against Ad Fraud)(https://www.adjust.com/ja/product/the-coalition-against-ad-fraud/)」に所属するすべての広告パートナー会員は、本年一杯をかけてこの基準の採用に取り組んでいく予定です。Adjustは今後も「クリック認証」の普及を促し、業界の結束を高めることで、不正に対抗できる透明性の高いエコシステムの確立を図っていきます。

クリック前のインプレッション情報を受信することで、同じデバイスで発生したエンゲージメントの存在を確認することが可能となり、より正確なアトリビューションと、アドフラウドによる広告費用の損失を抑えることができます。「クリック認証」は、初めにAdjustのアドフラウド防止ツールを利用している一部のクライアントを対象に試験的に導入されます。

Adjust CTO兼共同創業者 ポール H. ミュラー

「『クリック認証』という新しい業界基準によって、不正業者に対するハードルを引き上げ、アドフラウド行為の実施をより難しくすることができます。特に現在もっとも普及しているアドフラウド手法のクリックインジェクションやクリックスパムを排除することができます。業界を清浄化するためのこの一歩は、かねてより望まれていたことで、すべての広告媒体やアトリビューションプロバイダが、この新基準をすぐに採用することを希望しています。お互いに手を結ぶことによって、初めてアドフラウドを駆逐できるのです」

Adjust の不正防止に対する最新の取り組み

さまざまな不正防止への取り組みに加え、この新しいアドフラウド防止機能は、モバイルマーケティングのエコシステムに対して教育や透明性を提供するという、Adjustのミッションの一部を構成するものです。業界におけるアドフラウドに対する懸念が拡大する中、Adjustはアドフラウド撲滅を目指すアドフラウド防止連合 (CAAF) (https://www.adjust.com/ja/product/the-coalition-against-ad-fraud/)の設立など、課題解決に向けた業界規模の取り組みを引き続き行っていきます。

さらにAdjustでは、数々の賞を受賞しているサイバーセキュリティならび人工知能の開発を専門としたUnbotifyの買収を2019年1月に発表しました。Unbotifyの優れたテクノロジーを統合することによって、Adjustの製品に厚みが増すと共に、不正業者が当社のクライアントをターゲットにすることをより困難にします。

Adjust会社概要

Adjustは、モバイル計測およびアドフラウド防止の業界リーダーです。Adjust SDK搭載のアプリのアクティブユーザーは世界で13億を超えており、グローバルで最も使用されています。また、クラウドサービスを使用せず、自社のサーバーからサービスを提供する、業界でも特別な存在となっています。透明性の高いオープンソースのSDKや、長期間のデータの保存が可能なこと、取得できるデータの多様性と正確性、さらにアドフラウドをリアルタイムで除外する機能などがAdjustの強みとなっています。
Adjustは、Facebook、Twitter、Google、LINE、Snap、WeChatの正式マーケティングパートナーになっており、国内外の主要広告ネットワークパートナーとも連携済みです。楽天、リクルート、LINE、グリー、ディー・エヌ・エー、メルカリなど国内400社以上のトップパブリッシャーを始め、マイクロソフト、Zynga、Spotifyといったグローバルブランドを含む25,000以上のアプリで、パフォーマンス向上のためにAdjustのソリューションが導入されています。
Adjustは、2018年12月に、マルチキャンペーン管理プラットフォーム「Acquired.io」、2019年1月には、サイバーセキュリティならび人工知能の開発を専門とした「Unbotify」を買収しました。
これらの買収は、広告主のマーケティング活動を一元化して最高級の製品を構築するという、 Adjust の企業目標への取り組みの一部として実現されました。
2012年に独・ベルリンで設立されたAdjustは東京、ベルリン、サンフランシスコ、ニューヨーク、パリ、北京、上海、テルアビブ、ソウル、シンガポール、ムンバイ、サンパウロなど世界15都市にオフィスを構えています。日本ではアプリ計測プラットフォームとして最大のシェアを占めています。東京オフィスは2014年11月に最高売上責任者(CRO)のショーン・ボナムにより設立され、カントリーマネージャーの佐々 直紀を筆頭に、現在22名以上の営業・カスタマーサポート・マーケティング担当者が日本市場で徹底したサポートを提供しています。
Target Partners、Capnamic Ventures、Iris Capital、and Active Venture Partners等のベンチャーキャピタルから資金を調達しています。
公式ホームページ:https://www.adjust.com/ja
公式Facebook:https://www.facebook.com/adjustJapan/


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加