このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.2.20

『DELISH KITCHEN』を運営するエブリー、 カタリナ マーケティングと業務提携

every_Catarina

株式会社エブリー(本社所在地:東京都港区、代表取締役:吉田 大成、以下エブリー)と、カタリナ マーケティング ジャパン株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:花崎 茂晴、以下カタリナ)は、業務提携いたしました。これにより、エブリーが運営するレシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」のユーザーへ向けたデジタル・クーポンの提供をはじめとする、オンライン・オフラインを一体化させたCRMマーケティング領域のサービス拡充・共同開発を目指します。

 業務提携概要

 このたびの提携により「DELISH KITCHEN」は1,700万のユーザーに対し、カタリナが運営する「カタリナアプリ」の仕組みを通して、購買履歴に基づきパーソナライズされたデジタル・クーポンの配布や、閲覧したレシピに関連する商品のクーポンを提供し、購買に応じ各種ポイントを付与するなどの付加価値の提供が可能となります。

 また、メーカーなどクーポンコンテンツの提供元にとっては、ターゲットユーザーへ向けオンライン上での商品訴求機会の拡大が期待できます。小売店にとっては「DELISH KITCHEN」のコンテンツと連動した店頭販促の選択肢が広がるほか、店頭でレジクーポンを発券・処理することなくオンラインユーザーの来店を促せるというメリットがあります。

今回の提携スキーム(第一弾)

1. 「DELISH KITCHEN」のアプリに、カタリナのデジタル・クーポンコンテンツを提供します。
2. 「DELISH KITCHEN」ユーザーがデジタル・クーポンを商品購買前にアプリ上で選択し、当該商品を実店舗で購入することで各種ポイントを得ることができます。

every_Catarina

今後の展開イメージ

・事前に了承を頂いた小売店向けには「DELISH KITCHEN」ユーザーのオンラインデータとカタリナのID-POSデータ、クーポンの利用情報を統合的に分析することにより、オムニチャネルの購買者分析等の提供が可能になります。
・「DELISH KITCHEN」のメディアソリューションと、カタリナのクーポンソリューションを組み合わせることによりオンラインユーザーを実店舗に誘導し、実購買につながるO2Oマーケティング施策を実現します。

業務提携の背景

「DELISH KITCHEN」は、これまで、オンライン領域にとどまらず、クーポン配布や全国のお店の特売情報の提供、オリジナルキッチンツールの全国発売などを通じて、小売・流通と連携したオフライン領域にまでサービスを拡大してまいりました。さらに、2万件以上の豊富なレシピ動画を活用した店頭デジタルサイネージの提供とそれらを支えるシステムの構築、レシピカードデータの開発、折込チラシやウェブチラシへのレシピ提供など、スーパーマーケットをはじめとした小売店の販促支援事業を全国的に推進しています。

 カタリナはこれまでレジ・クーポン®の提供を通して、広く店頭販促施策の支援を行ってまいりました。それに加えて昨今では、店頭業務効率化へのニーズやユーザーの購買プロセスのペーパーレス化、キャッシュレス化、消費者のデジタルシフトに合わせて、デジタル・クーポンの提供についてもサービス拡充に力を入れています。

 このたびの業務提携は、「食品」を主力のクーポンカテゴリーのひとつとするカタリナと、日常的に食品を購入し料理をする「DELISH KITCHEN」ユーザーの親和性、さらにメーカー、小売店ヘ向けた新たな付加価値提供の可能性が広がることから、共同でのソリューション開発と営業活動を視野に入れ合意に至りました。

 エブリーおよび『DELISH KITCHEN』は、日本中の笑顔の絶えない食卓づくりをサポートするべく、レシピ提供の枠を越えて、食に関わるすべての企業・個人の皆様へのサービス開発を目指します。

※カタリナアプリ、レジ・クーポンはカタリナ マーケティング ジャパン株式会社の登録商標です。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加