このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.2.22

ゲシェル、イスラエルスタートアップAnzu Virtual RealityLtdと業務提携しVR/ARゲーム内に広告出稿可能に

ゲシェル

株式会社ゲシェル(代表取締役:原田洋平 本社:東京都目黒区)は、2016年創業のイスラエルアドテクノロジーカンパニーAnzu Virtual RealityLtd, (CEO :Ben Fenster 本社:イスラエルテルアビブ 以下anzu)と主に日本国内広告主様、広告代理店様、DSP企業様、その他企業様へ販売を目的とした営業戦略パートナーとして業務提携を行いました。

anzuは自社独自で開発したSSP(サプライサイドプラットフォーム)を利用し、VR/ARゲーム、大手PCゲームプラットフォームやアプリゲーム内、家庭用ゲーム内(PS4、Xbox)に広告掲載面を制作することで、広告出稿が可能となります。従来からあるゲーム内純広告と異なり、細かなターゲティング設定(年齢、場所、興味関心、ゲーム、言語等)が行え、CPM(1000回表示あたりの広告金額)で入札を行います。また多くの広告フォーマットに対応しており、バナー、動画、テキスト、会社ロゴ等を利用して配信が可能となります。
すでに、欧米では多くの実績と評価をうけており、ブランドセーフティや広告のビューアビリティー(ユーザー実視聴)にも対応し、詳細なレポートも共有が可能となります。

株式会社ゲシェルに関して

設立:2018年度
住所:東京都目黒区南1-17-5-102
代表取締役:原田洋平
「世界の架け橋になり、夢をつかむ成功率を高めた地球を創る。」と
ビジョンを掲げ2018年に創業したスタートアップで、イスラエル事業、
デジタルマーケティングエージェンシー、グローバル事業の3事業を保有。
創業者の紹介は、HPをご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加