このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.4.16

アドウェイズ子会社のBulbit、全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」をリブランディング

unicorn

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社であるBulbit株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山田翔、以下Bulbit)は、モバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」において、「デジタルマーケティングに関わるすべての人の可能性のために」をビジョンに掲げ、ブランドを再定義し、ミッションの実現をより加速させるためのリブランディングとして、ロゴ・サービスサイトを含めたBI/VIを刷新いたしました。

新ブランドコンセプト

「Light the way to the future of digital marketing
未来のために、UNICORNはデジタルマーケティング業界の新しい指標になっていく」

広告がより自由で影響力のある存在へ生まれ変わるために、UNICORNは新しい指標となることを目指します。

新サービスサイト

https://uni-corn.net/

UNICORNは、お客様へ広告のあるべき本質的な価値を提供するため、従来の“人の手による運用”によって支えられてきたデジタルマーケティングの業務プロセスを再定義し、本来人が向き合うべきである『想いをカタチにする』プロセスのみに集中できる環境を実現します。
国内最大級のインプレッションに加え、5,000以上の中から最適な広告を選別、0.01秒という圧倒的なスピードで広告価値を判断し、入札を行います。
また、配信実績やエンゲージメント実績を元にした独自のアドフラウドプロテクションや配信先の取捨選択、正しい指標で本質的な意思決定をサポートいたします。

さらにUNICORNでは、デジタルアドの可能性を拡げ、全く新しい形でのユーザーコミュニケーションをリッチクリエイティブで実現。不正やフラウドを除く本質的な指標と、機械学習によるハイブリットな広告配信エンジンより、ブランドイメージを毀損することなく、本当に興味を示したユーザー群へ効率的且つ効果的な広告配信が可能となります。

Bulbitは「UNICORN」により、広告主や広告代理店が従来行ってきた“人による細かな運用や数値分析”に費やす時間を削減し、“人にしか行えない業務”に専念できる環境を整えると共に、さらにマーケティング本来の目的であるユーザー獲得数やROAS(※)の向上をミッションとして、今後もサービス開発を行ってまいります。

また、アドウェイズグループでは、市場のニーズに柔軟に対応し、更なるサービスの拡充に努め、世界各国で効率的かつ実用的な広告マーケティングサービスの開発を実現してまいります。

※ROAS (Return On Advertising Spend)
投下した広告費に対して得られた利益の割合のこと。広告の費用対効果。

UNICORNについて

月間買い付け可能トラフィック2,800億impを超える国内最大級のモバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォーム。SSPとのRTB取引の中でリアルタイムにインプレッションの価値を予測し、UNICORN上で展開される各キャンペーンにとって最適な価格での自動入札を実現。

Bulbit株式会社について

2013年アドウェイズの100%子会社として、アドテク領域における新サービスの開発をミッションに設立。既存サービスやステークホルダーに捉われない、自由な発想で時代をリードする新サービスの開発を行う。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加