このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.4.23

Shirofune、マーケティングのインハウス化推進メディア「In-House Marketing Lab」をリリース

In-House Marketing Lab

「In-House Marketing Lab(インハウス・マーケティング・ラボ)」をオープンしました。実際に自社内でマーケティングをされている“インハウスマーケター”や業界の有識者へ、事例やノウハウをお聞きするインタビューや生活者インタビューから見えるインサイトを紹介していきます。

今の時代に合ったマーケティングの取り組み方、ツールや専門家との関わり方とは
私たちのサービス「Shirofune」は、広告運用の最前線で長年業務に携わってきた専門家たちが、自身の経験やノウハウ、考え方を基に自動で業務を遂行する独自アルゴリズムを搭載したクラウドツールとして、ユーザー様の広告運用業務を効率化・シンプル化し、広告成果の向上に寄与しています。

実際に多くの利用者様の広告効果向上に貢献できた実績も増え、ツールとしての成果も高まってきました。

しかし多くの企業と関わる中で、Shirofuneのような単一ツールだけ、また広告運用の改善だけでは解決できない、マーケティング分野全般の課題をお持ちの企業が増えてきていると感じています。

この幅広い分野で成果を残している方々は具体的にどのような取り組みをし、Shirofuneのようなツールや広告代理店などの専門家と、どう関係を築いているかを知りたく、本メディアを立ち上げることにしました。

このメディアを通じて企業が自社内(インハウス)で何を取り組み、ツールや広告代理店等の専門家など外部のリソースをどう活用するべきかを追求し、今の時代に合ったマーケティングの取り組み方を明らかにしていければと考えています。

マーケティング分野に豊富な知見を持つ編集チームが記事を作成
本メディアでは、自身が業務に携わる方、この分野を強みに活動されているライターなど、マーケティングの知見が豊富なメンバーを編集チームにお迎えしています。各企業のマーケティング担当者に今何をお伝えすべきか、旬な情報は何かを議論し、マーケティング業界の有識者や“インハウスマーケター”と呼ばれる方へのインタビューや生活者調査などを行い、読者の皆さまにとっても実践的な内容で記事をお届けします。

編集スタッフ

編集長:甲斐雅之
1992年生まれ。学生時代から事業会社のソーシャルメディア戦略を軸としたコンサルティング業務を行う。大学卒業後はITベンチャー企業に入社し、マーケティング担当者向けメディアのソーシャルマーケティング施策・記事執筆・イベント企画を担当。同時期に労務系スタートアップのオウンドメディアにて編集業務も行う。その後ECサービスのチーフディレクターを担当し、2018年3月には一部上場企業への事業譲渡を経験。現在はBtoBのSaaS事業にてプロダクトオーナーを務めながら、社外業務としてマーケティング戦略のコンサルティング、サッカー専門誌への記事寄稿なども行なっている。

監修:栗原康太(株式会社才流 代表取締役社長)
1988年生まれ、東京大学文学部行動文化学科社会心理学専修課程卒業。2011年にIT系上場企業に入社し、BtoBマーケティング支援事業を立ち上げ。事業部長、経営会議メンバーを歴任。2016年に「才能を流通させる」をミッションに掲げ、経営者・事業責任者の想いの実現を加速させる株式会社才流を設立し、代表取締役に就任。アドテック東京などのカンファレンスでの登壇、宣伝会議・広報会議など主要業界紙での執筆、取材実績多数。

高谷美有
大学卒業後ヘルスケアベンチャー企業に創業メンバーとして参画。現場運営、プロジェクトディレクション、法人営業執行責任者を担当。その後リクルートにてEC、旅行、不動産、人材領域のCRMを担当。メルマガやLPの企画設計・分析・ディレクションを行う。ドイツのPR会社にてCRM、ソーシャルメディア運用担当を経て2017年に独立。主にベンチャー企業向けにWebディレクションやメディア、ソーシャルメディア企画・運用・分析を行う。また個人で湘南エリアのローカルメディア運営。

金森悠介
1996年生まれ。早稲田大学在学時代、複数のベンチャー企業にてメディア運営、法人営業、広報等に従事。ブログでSaaS関連の情報発信をしていたことをきっかけに、株式会社才流に2019年新卒入社。マーケティングプロジェクトのアシスタントコンサルタントや、編集を担当する。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加