このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.5.20

東京カレンダー、アッパー層特化型インフルエンサーマーケティングのサービスをスタート

東カレ倶楽部

東京カレンダー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:菅野祐介、以下「東京カレンダー」)は、東京カレンダー公認のインフルエンサーで組織化され、アッパー層向けインフルエンサーマーケティングを行う『東カレ倶楽部』(URL: https://tokyo-calendar.jp/tcclub)の活動を開始したことをお知らせいたします。

メンバーは実社会でも影響力をもつリアルなインフルエンサーたち
東京カレンダーのユーザーには、社会的なステータスが高く、日ごろから「素敵なレストランでグルメライフを満喫している人」や、「仕事も遊びも全力で毎日を楽しく過ごしている人」などが数多くいらっしゃいます。

この度、東京カレンダーは、SNSの世界のみならず実社会でも大活躍し、周囲への強い影響力を持つ、真の”インフルエンサー”を募り、多数の応募の中から、審査を経て『東カレ倶楽部』の第1期メンバーを選抜。さる5月13日、メンバーが一同に会するキックオフパーティを開催し、『東カレ倶楽部』としての活動を開始いたしました。

東カレ倶楽部の設立趣旨

東カレ倶楽部は、「高揚感のある艶やかな人生を賛美し、時代を活性化するエネルギーになりたい」という、東京カレンダーの全ての活動に通じるコンセプトの元、メディアとして人生の楽しさを広めるために、社会的影響力のある方々と行動を共にすることで、社会の活性化により一層貢献していくことを目的に設立に至りました。

東カレ倶楽部によるインフルエンサーマーケティングの特徴

東カレ倶楽部としての主な活動は、アッパー層特化型のインフルエンサーマーケティング支援になります。

クライアント企業様からの依頼を受け、東カレ公認インフルエンサーがイベントや商品、サービスを実際に体験し、SNSへ投稿することで、リーチやエンゲージメント構築が難しいアッパー層向けのPRを支援いたします。

また、東カレ倶楽部のインフルエンサーマーケティングの特徴として、通常個々のインフルエンサーが点の集合としてラインナップ化されるのに対し、東カレ倶楽部は、東京カレンダーが定期開催するインフルエンサー交流等により、メンバー間の交流が促進され、相互フォローする関係性が築かれているため、面による大きな影響力を持つことが挙げられます。

東カレ倶楽部は、様々な得意分野を持つメンバーで構成されますので、実際に稼働するインフルエンサーは、PRの内容に合わせて事務局にて選出し、運用いたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加