このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.6.24

ぴあ、プライベートDMP「PIA DMP」を活用した「PIA DSP」で、”夏”に最も盛り上がるオーディエンスセグメントを多数追加

piadmp

「PIA DMP」(※1)「PIA DSP」(※2)を提供するぴあ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢内廣)は、国内最大級のライブ・エンタテインメント/レジャーのプライベート DMP「PIA DMP」を活用した広告配信プラットフォーム「PIA DSP」で活用するセグメントデータを新規拡充・強化。

夏場に特に盛り上がる 【1】音楽・野外フェスなどの夏フェスや有料花火大会の夏イベント【2】子供の年代別・目的別のファミリー・子供向け有料イベント 【3】YouTuber/インフルエンサーファン それぞれ有料チケットの各種購入・購入検討層にアプローチできるセグメントを開発。デジタルマーケティング施策を実施したい企業様向けに、期間限定で提供します(※3)。

「PIA DSP」は 「PIA DMP」が保有する『チケットぴあ』の会員数約 1,700 万人の会員データ、年間約 15 万公演、7,000万枚のチケット購買/購買検討データ(※4)、メディア『ウレぴあ総研』『ぴあ 映画生活』により蓄積した嗜好性の高いオーディエンスデータを活用した広告配信が可能です。

2017年5月に「PIA DMP」「PIA DSP」を本格提供して以降、ご利用企業社数は延べ600社を超えました。また、ご利用企業は、エンタメ系企業は元よりスポーツリーグ・チーム、通信キャリア、メーカー等多岐の業種に渡り、広告配信や各種ソリューションにご活用頂いております。

また、「PIA Segments」(※5)では常時100を超えるセグメントについても配信が可能。イベントが多数開催される夏は、ユーザーのアクティビティが増加するシーズンです。

新規セグメント

【1】夏イベント
■夏フェス
夏季開催のロックフェス・野外フェス(夏フェス)のチケットを購入している、または購入意欲の高いオーディエンス。
■花火大会・有料観覧席
通常、無料で楽しむことができる「花火大会」に対して、さまざまな優先権で入ることができる有料観覧席。「4人マス席 2,500円」程度から、7,000~25,000円を支払って花火を楽しむ有料観覧席のチケットを購入している、または購入意欲の高いオーディエンス。

【2】ファミリー・子供イベント
■幼児向けファミリーイベント
しまじろう、おかあさんといっしょ、きかんしゃトーマスなどの幼児番組関連や幼児(小学校就学前まで)も楽しめる有料ファミリーイベントを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。
■児童向けファミリーイベント
児童(主に小学生)向けヒーローショー、サイエンスショー、女児向け、JSモデルショー、小学生向け番組関連イベント、恐竜展などの博物・イベント展の有料ファミリーイベントを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。
■情操教育系ファミリーイベント
0歳からのコンサート、こどもオペラ、サイエンスショーなど、情操教育の一環的要素の強い有料イベントやコンサートチケットを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。

【3】ソーシャル/若年層
■男性YouTuber/インフルエンサー ファン
男性YouTuber/インフルエンサー/クリエイターの有料イベントを購入している、または購入意向の高いオーディエンス。(ゲーム実況系、キッズを除く)
piadmp

無料コンテンツだけでなく、有料イベントに足を運ぶ消費意欲の高いアクティブな若年層にリーチ。普段はオンライン動画をよく視聴し、SNSも欠かさないユーザー。ファンの約90%が10-20代前半の女性若年層ファン。コラボ商品やイベントはもちろん、アクティブな女性若年層ユーザーに向けた商品訴求にもご活用いただけます。

PIA DMPとは

「PIA DMP」は、音楽・スポーツ・レジャー業界等コンテンツホルダーの広告・マーケティング戦略、プロモーション活動、協賛・事業パートナー開発支援とともに、企業やブランド、自治体を含むすべての皆様において、潜在・見込み客層の選定や分析、効率的なリーチや結果分析、リアル・デジタルを通じた高いエンゲージメントを支援する、統合データマーケティングプラットフォームです。今後も様々な企業のデジタルマーケティングの支援に取り組んで参ります。

※1 DMP…Data Management Platform。企業が持つ顧客データやマーケティングデータ、オフラインデータも含めた様々 なビッグデータやログを一元的に管理・分析・セグメントすることにより、広告配信やマーケティング活動全体を最適化する ためのプラットフォーム。
※2 DSP…Demand Side Platform。
※3 期間限定のUpwardセグメントとして提供開始。10月以降、予告なくセグメントの提供を停止する場合がございます。セグメントはすべて購入・希望層。詳しいセグメントの商品分類/最低出稿金額は、「PIA DSP」「PIASegments」の資料をご確認ください。
※4 個人情報を含まないデータを連携。 データは2018年3月末時点。
※5 「PIA DMP」に蓄積されたオーディエンスに対して、メッセージを届けたいユーザーやファンをセグメント(グループ分け)するための設計技術。

詳細:

https://corporate.pia.jp/news/files/%E3%80%90%E3%81%B4%E3%81%82%E3%80%91PIA%20DSP_20190621.pdf


  • このエントリーをはてなブックマークに追加