このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.7.2

ログリー、PLAN-BとJuicer事業譲受に関する基本合意契約を締結・データマーケティング事業への参入を発表

juicer

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、証券コード:6579、以下、ログリー)は、株式会社PLAN-B(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:鳥居本真徳、以下PLAN-B)より、データマネジメントプラットフォーム(以下、DMP)サービスを展開する「Juicer(ジューサー)事業(以下、Juicer)」を譲り受けることに関して、PLAN-Bと基本合意契約を締結しました。

ログリーは創業以来、社名にある「ログ」を活用した技術開発に強みを持ち、媒体者向けにレコメンドエンジンの提供をしてまいりました。また、近年は同事業の拡大で広告事業へと主軸をシフトし、国内初のネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」(https://lift.logly.co.jp/)を展開しています。日々、多くの広告データ、媒体データ、オーディエンスデータを蓄積し、広告効果の最大化や媒体の価値向上などに活用しています。

一方、Juicer(https://juicer.cc/)はビッグデータと人工知能(AI)により、見込み客を理解することを目的としたDMPです。ユーザー分析、アクセスログ解析、A/Bテスト、パーソナライゼーション、ポップアップ、NPS、広告連携、CRM連携などを提供し、「専門知識がなくとも、誰でもかんたんに正しいデジタルマーケティングできる」をコンセプトに、5,000社以上の企業に導入され、Webサイトの分析と改善に利用されてきました。

ログリーは今回の事業譲受により、DMPを主軸としたデータマーケティング事業領域への参入を予定しています。また、LOGLY liftとの接続による広告配信の強化、メディアのユーザー分析ツール「Loyalfarm」(https://loyal.logly.co.jp/)との連携、そして先般、特許を取得した「Cookieを使用せずにユーザー属性を推定する技術」(https://corp.logly.co.jp/news/20190510/000095)のデータ強化などにも活用していく予定です。

ログリー株式会社

代表者 : 代表取締役社長 吉永 浩和
本社所在地: 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス2F
事業内容 : メディアテクノロジー事業、アドテクノロジー事業

株式会社PLAN-B

代表者 : 代表取締役 鳥居本 真徳
本社所在地: 大阪府大阪市西区新町一丁目28番3
事業内容 : デジタルマーケティング事業、メディア事業、人材事業


  • このエントリーをはてなブックマークに追加