このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.9.19

DG Peer39、日本語 Web ページを解析対象に追加

2013年9月17日(米国時間)、New York、マルチスクリーンに対応したキャンペーン マネジメントで業界をリードする DG (NASDAQ: DGIT) 社は、DG Peer39 が日本語の文脈解析を開始したことを発表しました。Peer39 は、当リリースを発表する MediaMind Technologies 株式会社(本社:東京都江東区 代表者:布施 一樹)の米国本社である DG 社の傘下にある、いわば兄弟会社とも言える立場にあります。同ツールは Peer39 のパートナー企業である Brandscreen 社、MediaMath 社、Turn 社が販売代理店として取り扱います。

 Peer39 は、Web ページの構造に基づいたデータを提供する、業界をリードするデータ プロバイダーです。このデータを活用することで、広告主は生活者とより関連性の深いオンライン ディスプレイ広告を配信することが可能になり、広告投資効率を向上させることを目指します。従来より提供してきた英語での解析に加え、この度日本語の解析も開始することとなりました。

 Peer39 の技術は RTB で取引される広告枠のWeb ページを解析し、その Web ページの主な品質を識別します。広告主はそのデータを活用し、購入するインプレッションをコントロールできるようになります。事実上全インプレッションに対して適応可能な技術で、広範囲の RTB 在庫に於いて配信先をターゲティングしながら、より安全で理想的な環境を確保できるようにします。広告がビューワブルであったかどうかと合わせて、コンテンツのカテゴリや品質、安全性(誹謗中傷などが含まれていないこと)が確保されているか、といったことが判断されます。
(注:識別可能なカテゴリや品質、安全性などは、言語によって対応範囲が異なります。)

 Peer39 のデータは全世界で9ヶ国語に対応し、何十万というキャンペーンにおける入札情報等で使われてきました。

 「業界で最も洗練されたベリフィケーション技術を、世界で2番目に大きな広告市場である日本に紹介できることを嬉しく思います。」DG で Data & Trading 部門の ジェネラル マネージャを務める Alex White はこう述べます。「日本の広告主様および日本の生活者に対するマーケティングを担当される方々は、自社の広告が表示されるコンテキストおよびビューワビリティの両方において、極めて高度なコントロールができるようになります。Peer39 の技術は、ブランドを保護するとともに、お客様およびパートナー様に対して高い ROI をもたらします。」

——————————————————————————————————————————
【DG について】

DG は TV、オンライン、モバイルといったマルチスクリーン対応のデジタル広告の管理・配信プラットフォームで世界をリードする企業です。技術とサービスの組み合わせにより、DG はブランド企業様、広告主様の成功をサポートします。世界最大の複合衛星とインターネットによるビデオ配信のネットワークを誇る、当社の比類なきキャンペーン管理プラットフォームはマルチスクリーンへの広告配信、クロスチャネルのリサーチと分析、統合アセット管理を網羅しています。DG 製品は「MediaMind」と「VideoFusion」という、オンラインとビデオ キャンペーン管理の2つの包括的な製品から成ります。

DG Peer39 は、オンライン ディスプレイ広告の関連性と効果を高める目的で、コンテンツと Web ページ構造を基にしたデータを提供する企業として業界をリードする存在です。Peer39 のデータは RTB (Real Time Bidding) において非常に重要です。Peer39 は複数の提供元からのページを分析し、ビューワビリティ、安全性、カテゴリという3つのチャネルに渡ってページ レベルで品質を識別します。どんなフォーマットにも対応し、ディスプレイおよびビデオに焦点を当てています。これにより買い付け担当者は、広告主様のブランド、製品およびクリエイティブのメッセージにふさわしい表示環境にあるインプレッションの入札と購入決定ができます。Peer39 は、RTB で取引される全インプレッションに対応できるようにしながらも Cookie を使わない最も厳しいプライバシー標準に準拠しており、価値とパフォーマンスをもたらすことを証明してきています。

本社機能を米国 New York にもつ DG は、世界中で 14,000 社以上の広告会社と約 7,400 の広告代理店と提携し、78ヶ国においてブロードキャストやデジタルなどの手法により専用ネットワークを通じて 40,000 以上のメディア配信先から各ユーザーに配信しており、これは全世界のメディア資産の約 10% を管理していることになります。
詳細はこちらをご参照ください。
米国 DG 社 http://www.dgit.com/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加