このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.10.15

cci、媒体社様向けデータマネジメントサービスを提供開始

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区 代表取締役社長:新澤 明男 以下 cci)は、媒体社様向けデータマネジメントサービスの提供を開始いたします。

昨今、企業と顧客間におけるコミュニケーションの構築やデジタルマーケティング施策において、オンライン上のユーザ行動をはじめとした様々なデータの活用は不可欠となり、データマネジメントの重要性は益々高くなりつつあります。媒体社様には、コンテンツに集まる数多くの優良なユーザデータ活用において、自社マーケティングへの活用、広告商品の開発、クライアントとの独自商品開発、他データの組み合わせによるデータ構築等、様々なニーズが存在しています。また、ユーザを安全に保護した形でのサービス提供が求められています。

この度、cciは、Krux Digital, Inc.(本社:米国カリフォルニア州 CEO & Founder: Tom Chavez 以下 Krux)との業務提携を行い、媒体社様にクラウドベースのデータマネジメントプラットフォームを活用した各種マネジメントサービスを提供することにより、データの収集、ユーザデータの保護、適切なデータ管理・運用体制の構築、各種データとの連携を実現するとともに、蓄積されたデータを活用した広告商品の開発、各種サービス構築のサポートを展開してまいります。

また、cciの運営するデータセリングネットワーク「PrediX(TM)」(※1)とのデータ連携により、安全な環境でのデータ流通およびマネタイズの機会を提供してまいります。

◆cciデータマネジメントプラットフォームの特徴

収集したオーディエンスデータ をインターフェース上で容易に可視化し、各種ユーザデータを分析し、的確なユーザセグメントを生成できます。また、そのデータを活用し、DSP(※2)等の各種ソリューションとの連携により、精度の高いターゲティング配信を実現します。

主な特徴的な機能は、以下の通りです。

1. データ保護
2. ワンタグ(Universal Tag)による各種連携ソリューションの一括管理
3. 各種データ連携によるセグメントの可視化、管理、最適化
 ・ユーザクラスタリング生成
 ・デモグラフィック属性分析
 ・テクノグラフィック分析
 ・ジオグラフィック分析
 ・ダッシュボードの提供等
 ・セグメントデータの管理(データ提供先の選定、ブロック等)
4. キャンペーン効果の可視化(アトリビューション分析によるセグメント効果可視化)
5. データエクスチェンジによるデータ価値の向上
6. 外部連携性(アドサーバー、CRM(Customer Relationship Management)、第3者データ、DSP、
  DMP、アドエクスチェンジ等との連携性)
7. cciデータセリングネットワーク「PrediX(TM)」との接続(利用有無、接続データ選択化)

◆提供予定サービス

1. レポーティングダッシュボードの提供
 ・媒体社様保有データのユーザ可視化
 ・広告キャンペーン連動(広告配信データ等)によるユーザセグメント効果の可視化
 ・データの流出先をモニタリング
2. cciデータセリングネットワーク「PrediX(TM)」/データエクスチェンジ
 ・自社データの第3者(DSP、他DMP等)へのデータ販売によるマネタイズ
  ※1との併用により、データ提供先の選定、変更、ブロック可能
 ・媒体社様間でのデータエクスチェンジによるデータ付加価値の提供、マネタイズ
3. インサイトレポート
 ・自社データとcci保有データ連動によるユーザインサイトレポートサービス
 ・データの流出先をモニタリング
4. 上記を活用した広告商品設計等、グロース推進サポート

◆今後の展開について

これまでcciでは、アドサーバーの提供、アクセス解析、ソーシャルリスニングサービスの提供等、各種ソリューション・サービス提供により、様々なマーケティング支援を行ってまいりました。マーケティングにおけるデータの利活用は、ネット上での行動履歴に留まらず、ユーザの属性情報や、消費者購買データ等のリアルデータにまで拡大し、複雑且つ、莫大なデータ規模となっていく中、よりシンプルで的確なデータ分析に基づく最適なサービスの提供が求められています。

cciでは、こうした時代を見据え、貴重なデータを保護し、データの流出先をモニタリングする機能を提供することにより、個人情報保護の観点からユーザデータの利用に最大限配慮しつつ、顧客および市場ニーズに対応し、スピーディーに必要に応じた機能や適切なマーケティング支援サービスを提供してまいります。

※1 「PrediX(TM)」とは
クラウドベースのデータマネジメントプラットフォームを通じて蓄積されたデータの第3者(DSP等)へのデータ販売および媒体社様間でのデータエクスチェンジを実現する為のデータセリングネットワークサービスです。

※2 DSPとは
デマンドサイドプラットフォーム(Demand-Side Platform)とは、インターネット広告において、広告主様や広告会社様が、広告在庫の買い付け、広告配信、掲載面・オーディエンスのターゲティングなどを一括して行うツールならびにサービスのことです。

※ Krux Digital inc. 会社概要
2010年設立。Kruxは、ウェブサイトのデータ収集、構築に注力したプラットフォームを提供しており、グローバルで8億ユーザ以上にリーチするビジネスに拡大しています。KruxのData Management Platformは、ウェブサイトのデータを保護、管理し、各種デバイスやデータソースとのつなぎこみをすることで収益化が可能となります。また、Kruxを利用することで媒体社様は、ウェブサイトの体験をより早く、より簡単に、より安全に提供することができるため、媒体社様はユーザの信用を得ることができます。
現在、The New York Times、News Limited、CarSales.com.au、RealEstate.com.au、Bloomberg、AdzCentral、Meredith、NBC Universal、Forbes Media、Financial Times、NBC News.com、Apartments.com、The Wall Street Journal Digital Networkなど欧米を中心とした媒体社様がKruxのPlatformを利用しています。
www.krux.com


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加