このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.10.22

電通イーマーケティングワンとレスポンシス合同会社、 「Responsys Interact Marketing Cloud」の戦略的販売パートナー契約を締結

株式会社電通イーマーケティングワン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長濱 薫、以下、電通イーマーケティングワン)とマーケティングクラウドのリーダーであるレスポンシス合同会社(本社:東京都港区、代表社員:鈴木望、以下、レスポンシス)は、パートナー契約を締結ししました。本締結により、「Responsys Interact Marketing Cloud」(レスポンシス インタラクト マーケティング クラウド)の提供を開始します。

近年、ビックデータによる分析やDMP(Data Management Platform)の台頭など、企業の内外に点在する様々なデータの整備などが進み、最適なタイミングで顧客へのアプローチを実現できつつある一方で、具体的な実施にあたっては施策のバリエーションが増加することで、運用負荷が膨大となり大きな問題となっております。

レスポンシスの提供する「Responsys Interact Marketing Cloud」は、Eメールを中心として個々の顧客に向けて対話型のマーケティングエクスペリエンスの提供を可能にする画期的なマーケティングプラットフォームとなっており、様々な施策がカスタマージャーニーを通して、顧客の嗜好にあったチャネルで展開されます。従来のキャンペーンのように独立したコミュニケーションではなく、それぞれのマーケティング施策を一連のインタラクションとして把握することが可能になり、カスタマーエクスペリエンスや顧客ロイヤリティーの改善、運用の効率化を実現し、企業の収益向上に貢献します。この度、電通イーマーケティングワンは、「Responsys Interact Marketing Cloud」の提供を開始することにより、マーケティング施策の運用負荷低減と共に、豊富なマーケティング知見から、企業のマーケティング課題解決に向けたマーケティング施策の立案、実施、効果検証までワンストップのサービス提供を行い、企業のデータを効果的に活用したより戦略的なOne to One コミュニケーションを効率的に実現いたします。

■レスポンシスについて

レスポンシスは(NASDAQ上場:MKTG)マーケティングクラウドソフトウェアのグローバルリーダーです。我々のミッションはデジタル世界でのよりスマートなマーケティングの実現です。世界中の大手企業がResponsys Interact Marketing Cloud 上でメール、モバイル、ソーシャル、ディスプレイ広告、ウェブの各チャネルを活用し、顧客との最適なリレーション構築を実現しています。レスポンシスは1998年にカリフォルニア州、サンブルーノで設立され、全世界に拠点を持っています。responsys.com/jp

電通イーマーケティングワンでは、ソリューションコンセプトXmarketingの実現に向けた活動を推進しており、既にサービスを開始しているCRM COREにつづき、「Responsys Interact Marketing Cloud」の導入・運用を積極的に推進してまいります。

なお、電通イーマーケティングワンとレスポンシスは、2013年10月23日から25日にかけて幕張メッセで開催予定の「2013Japan IT Week 秋」内 第1回通販ソリューション展にて、Responsys Interact Marketing Cloud のデモンストレーションと電通イーマーケティングワンのマーケティングサービスをご紹介いたします。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加