このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.12.4

アイレップ、統合デジタルマーケティングプラットフォームの Acquisio Inc. と合弁会社「アクイジオジャパン(仮称)」を設立

アイレップは、カナダ ケベック州モントリオールを拠点とする、サーチやディスプレイ、ソーシャルなどデジタルマーケティング全体の運用を管理するプラットフォームを開発・提供するリーディングカンパニーであるAcquisioと、プラットフォーム提供事業を行なう合弁会社「アクイジオジャパン(仮称)」を設立することに合意いたしました。

運用型広告市場においては、検索連動型広告での取り扱いキーワードの肥大化、RTBをメインとした運用型ディスプレイ広告の伸長、ビッグデータ活用によるターゲティング手法の進化等、高度化・複雑化が進んでいます。また、クライアント企業からはキャンペーンの全体予算の最適化に対する提案・運用を求められるようになってきています。

こうした背景から、デジタルマーケティング全体に対する分析と予算の最適化を実現することができるプラットフォームを提供するための合弁会社を設立するに至りました。

当社は、「中期経営計画2016(平成26年9月期~平成28年9月期)」(平成25年11月14日発表)にて、デジタルマーケティングの自社統合プラットフォームMarketia®を開発・強化していくことを通じ、クライアント企業への価値を創造すると同時に、定型業務に関わるリソースを劇的に削減し当社のコストリーダーシップを推進することを掲げています。

本合弁会社の設立により、当社が有する運用型広告領域での高度な運用知識およびノウハウと、Acquisioが有する統合デジタルマーケティングプラットフォーム開発における豊富な開発経験を兼ね備えることで、デジタルマーケティング領域における一層の事業機会の拡大を図ってまいります。

なお、合弁会社が開発するプラットフォーム及びAcquisioが保持するプラットフォームにおいて、合弁会社が日本市場における独占販売権を有します。また、当社はMarketia®と同プラットフォームのつなぎ込みを積極的に行い、デジタルマーケティングエージェンシーとして、クライアント企業に最適なプラットフォームの活用提案を可能にしてまいります。

アイレップグループは、今後も培ってきた広告運用における高いスキルと豊富なノウハウを活かし、クライアント企業のニーズを捉えた、より一層付加価値の高いデジタルマーケティングサービスを強化してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加