このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2012.10.29

mediba、スマホ・タブレット向けアドネットワーク「mediba ad」のSSP機能を強化

スマートフォン・タブレット向けアドネットワーク「mediba ad」のSSP機能を強化
~広告枠の一元管理可能なプラットフォームを提供~

 株式会社mediba(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:大朝 毅、以下mediba)は、2012年11月1日(木)より、スマートフォン・タブレット向けアドネットワーク「mediba ad」において、媒体社が広告収益の最適化を実現するためのサービスSSP(※1)機能の強化を行いました。

 今回の機能強化により、媒体社は純広告、自社広告、「mediba ad」、他社アドネットワーク事業者、広告マーケット(※2)、DSP(※3)事業者から供給される広告を一元的に配信管理することが可能となり、更なる広告収益の最大化を見込めるようになります。またその他にも「mediba ad」では、マルチデバイス対応(スマートフォン・タブレット)、リッチアド配信による複数広告表現フォーマットへの対応、広告価値を向上させるターゲティング機能強化などを行うことで、更なる媒体社の収益拡大を実現します。

 medibaは今後もアドプラットフォーム事業の拡張を目指し、媒体社の広告収益拡大と価値あるサービスの提供に取り組んでまいります。

※以下、リリース詳細は添付の関連資料を参照

■株式会社medibaについて(http://www.mediba.jp/
 KDDIのauポータルを中心に広告事業、メディアプロデュース事業、新規事業を展開し、進化を続けるモバイル業界において、スマートフォンへの対応など常に時代にマッチした、企業とユーザーをつなぐサービスを提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加