このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2014.1.9

オプト、動画マーケティング支援の専門組織「オンラインビデオ事業本部」を設立

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:鉢嶺 登、東証一部:証券コード 2389、以下オプト)は、動画マーケティング支援の専門組織『オンラインビデオ事業本部』を2014年1月に設立いたします。

【背景】
スマートフォンやタブレットの普及・インターネット利用環境の整備に伴い、動画共有サイトYouTubeなどにおけるユーザーの動画視聴時間は、年々増加しております。同時に、広告主のTVCMを中心としたマス広告と、デジタルメディアとの統合的なマーケティング課題において、動画広告・動画コンテンツに対するニーズは急速に高まってきています。
そんな中、大きな役割を期待される動画広告・コンテンツのプランニングや運用ノウハウ、クリエイティブ制作のノウハウはまだ確立できていない状況です。

オプトでは動画マーケティングで課題を持つ企業に向けて、その課題解決機能を強化するため、専門組織『オンラインビデオ事業本部』を新設。企業のマーケティング活動の支援を行って参ります。

【概要】
1.動画広告のプランニング・運用
・動画広告用のクリエイティブ制作、様々な効果指標を駆使した最適なプランニング、運用をワンストップで提供できる体制の構築、ノウハウの体系化による広告効果の最大化支援

2.動画広告の効果の可視化
・パネル調査による態度変容調査や、3PASを使ったパフォーマンス(サイト来訪・視聴後の指名検索・CV)への貢献度調査、オプトグループの保有する独自データを活用したオンライン・オフライン行動データの統合分析による動画広告効果の可視化・調査手法の開発

3.サービス開発
新たな映像メディア、広告枠の開発など映像コンテンツのデジタル活用の積極支援による
ステークホルダーの収益化のサポート

4.オンライン動画コンテンツの企画・制作 ・開発
・理解促進やブランディングを目的とした、企業の課題解決のためのオリジナル動画コンテンツの企画・制作や、ビエボ!(beable!)(※1)を活用した企業用ハウツー動画の制作と動画再生支援および、新たな動画チャンネルやサービスの開発

【ビエボ!(beable!)について】(※1)
生活に関するあらゆるジャンルのハウツー動画を制作・配信し、ユーザーが「ハウツー(やり方)」を学ぶことができる動画サービスです。
今後、企業の商品・サービスに関するハウツー動画の制作・配信によるプロモーション施策の提供や、大学・専門学校・動画制作会社などクリエイターとの動画共同制作を強化してまいります。
また、2014年末までに2,000本以上のハウツー動画を制作・配信することを予定しております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加