このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2014.10.9

DAC、メッセージ管理ソリューション「DialogOne」提供開始 ~LINE ビジネスコネクトに対応~

このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、以下 DAC)は、「LINE」等のメッセージングサービスで、広告主とユーザーとのOne to Oneコミュニケーションを実現するメッセージ管理ソリューション「DialogOne」を開発し、提供を開始しましたのでお知らせいたします。本商品は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:森川亮、以下LINE社)が提供する企業向けシステムサービス「LINE ビジネスコネクト」に対応しています。

◆DialogOne提供の背景

昨今、「LINE」に代表されるメッセージングサービスが急速に普及し、モバイルコミュニケーション市場は、キャリアが提供するメールサービスや通話サービスから、無料通話・メールアプリなどへと飛躍的に拡大しています。広告主も、メッセージングサービスを利用したマーケティング活動に注目しており、多くの企業が同サービスを通じたユーザーとのコミュニケーションを開始しています。

メールマガジン等を管理するツールはこれまでも数多く存在してきましたが、同様に広告主が気軽にメッセージングサービスをマーケティングに活用できるようにするため、DACは、メッセージ管理ソリューション「DialogOne」を開発、提供を開始いたしました。

「DialogOne」を利用することにより、広告主は、ユーザーごとに異なるコンテンツをターゲティング配信できるほか、自社の顧客データと紐づけて更に細かいセグメント設定を行うことも可能です。また、DACはツールの導入から運用のコンサルティングまでをワンストップで行い、ソリューションとして提供いたします。

done-thumb-509x200-1781

◆DialogOneの「LINE ビジネスコネクト」対応について  
「LINE」は、2011年6月のサービス開始以降、コミュニケーションを核に様々な事業・サービスに取り組み、グローバルプラットフォームとして成長を続けています。DACは、現在LINE社との取り組みを強化しており、LINE公式アカウントやスポンサードスタンプ※1等、「LINE」を活用した広告主のマーケティング活動を支援し、実績とノウハウを蓄積してまいりました。このたび開発した「DialogOne」も、LINE社が2014年よりサービスを開始した「LINE ビジネスコネクト」に対応しております。  また、同時にLINE社が開設した「LINE ビジネスコネクト パートナープログラム」にも参加しており、「LINE ビジネスコネクト」の最適な活用方法を提案してまいります。  

DACを通じてLINE公式アカウントを申込んだ広告キャンペーンに対し、無償で「DialogOne」を提供し※2、広告会社と共同で導入と運用支援を行います。今後も、広告主に積極的に導入を進めてまいります。

◆DialogOne今後の展開について  
DACは、メディア、広告主・広告会社、生活者をつなぐメディアレップとして、より多くの広告主が生活者と円滑にコミュニケ―ションを行えるようサービスのブラッシュアップに努めてまいります。将来的には複数のメッセージングサービスを横断し、自社の顧客データとマッチングさせながら、最適な配信を行えるソリューションとして成長させていく予定です。  また、欧米やアジアで利用者の多いメッセージングサービスへも積極的に対応を進め、サービスの拡張に努めてまいります。

(※1)LINE社が提供する、広告主がLINEユーザーに無料でオリジナルのスタンプを提供できる広告メニュー
(※2)別途、LINE社に対し、公式アカウント開設費、LINEビジネスコネクト利用料、メッセージ送信料を支払う必要があります。機能のカスタマイズが必要な場合、別途費用が発生します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加