このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2014.11.20

サイバーエージェントの成果報酬型 DSP「Smalgo」、 アドネットワーク「Zucks Ad Network」・アドエクスチェンジ「OpenX Market Japan」と接続

~広告配信可能在庫が国内最大級の月間 1,800 億インプレッションに ~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、アドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオが提供する、成果報酬型DSP(※1)「Smalgo(スマルゴ)」において、株式会社 Zucks(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西園正志)が提供するアドネットワーク「Zucks Ad Network (ザックスアドネットワーク)」と、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:新澤明男)が運営するオンラインアドエクスチェンジ(※2)「OpenX Market Japan(オープンエックスマーケットジャパン)」と新たに接続し、広告配信可能在庫が国内最大級の月間 1,800 億インプレッションとなりました。

「Smalgo」は最適な広告配信ロジックを用いて自動分析・自動学習を行う、業界初の成果報酬課金型DSPです。インプレッション課金での学習期間を終えた後、成果報酬課金で広告配信ができ、企業は獲得単価を重視しながら、より良い条件の広告出稿をすることが可能です。

今回の接続により、「Smalgo」は国内アドネットワーク・アドエクスチェンジ・SSP13 社との接続が完了しました。広告主企業は「Smalgo」にて広告配信することで、各アドネットワーク・アドエクスチェンジ・SSP を横断した、月間 1,800 億インプレッションの国内最大級の広告配信在庫に対して、成果報酬課金型で広告配信が可能となり、効率的な広告配信の最大化を実現いたします。アドテクスタジオでは、今後も広告配信在庫の拡大を加速させると同時に、更なるサービス開発・拡充に努めてまいります。

▼接続図
キャプチャ

※1 DSP(デマンドサイドプラットフォーム)とは
広告のインプレッションが発生するたびに閲覧ユーザーや掲載面などの情報を分析し、リアルタイムにバイイングから広告配信までを行う広告主向け統合プラットフォームです。

※2 アドエクスチェンジとは
媒体社が自社で広告販売した後の在庫の一部を一元的に集約し、その在庫を1インプレッション単位でリアルタイムかつオークション形式で売買することができるプラットフォームです。

■アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織。成果報酬課金型 DSP「Smalgo(スマルゴ)」、ダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」、プライベート DMP「RightSegment」をはじめ、既存プロダクトの「AMoAd」や「CA リワード」「CAMP」といったアドテクノロジーを開発。

■会社概要
社名 株式会社サイバーエージェント
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12 番1 号 渋谷マークシティウエスト
設立 1998 年3 月18 日
資本金 7,203 百万円(2014 年9 月末現在)
代表者 代表取締役社長 藤田晋
事業内容 Ameba 事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、メディアその他事業、投資育成事業


  • このエントリーをはてなブックマークに追加