このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2015.2.26

サイバーエージェント、データフィードマネジメントサービス「CA DataFeed Manager」を「AdRoll」と国内で初めて連携

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、アドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオが提供する、データフィードマネジメントサービス「CA DataFeed Manager(シーエーデータフィードマネージャー)」において、AdRoll(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO 兼共同創設者アーロン・ベル)が提供する世界最大規模のリターゲティング・プラットフォーム「AdRoll(アドロール)」と国内データフィードツールとしては初めて(※1)データフィード連携いたしました。

「CA DataFeed Manager」は、企業が保有する自社の商品データに基づき、各広告配信先の仕様にあわせ最適化したデータフィード(※2)を生成するツールです。企業は、本ツールを導入することで、サイト上の商品データを一元管理できるだけではなく、生成したデータフィードの追加・変更・削除などオペレーションに関する管理コストの削減も可能となります。

本連携により、既に「CA DataFeed Manager」を導入している広告主企業は、既存のデータフィードを活用し「AdRoll」への広告配信を 2015 年 3 月 2 日より可能になります。「CA DataFeed Manager」は、今後もダイナミックリターゲティング広告やアフィリエイト広告、価格比較サイトなどの配信先を順次拡大させ、より一層、企業にとって最適なインターネット広告ソリューションを提供してまいります。
※1 当社調べ。2015 年 2 月 26 日時点。
※2 データフィードとは、企業が保有する自社の商品について、リスト化したデータです。

■「AdRoll」とは
AdRoll は世界で最も幅広い顧客層に利用されているリターゲティング・プラットフォームを提供し、全世界で2 万を超える広告主に採用されています。AdRoll プラットフォームは、あらゆる業界の企業が顧客データを活用し、プラットフォームやデバイスを問わず効果的な広告キャンペーンを実施できるように支援するとともに、Google、Facebook、Twitter、iAd、および他のウェブサイトなど最大の広告インベントリソースにわたって比類のない透過性とリーチをもたらします。サンフランシスコに本社を構え、ニューヨーク、ダブリン、ロンドン、シドニーにオフィスを開設しています。また、Foundation Capital、Institutional Venture Partners、Northgate Capital、GlenMede、Accel Partners、Merus Capital、Peter Thiel などの主要投資機関の支援を受けています。詳細については、http://www.adroll.com をご覧ください。

■アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織。データフィードマネジメントサービス「CA DataFeed Manager」、ダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」、成果報酬課金型 DSP「Smalgo」、プライベート DMP「RightSegment」をはじめ、既存プロダクトの「CAMP」「AMoAd」や「CA リワード」といったアドテクノロジーを開発し、現在 7 つの子会社を含み、計 20 サービスを提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加