このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2015.2.27

スケールアウトとD2CR、ゲームアプリ業界で注目される「リテンションマーケティング」についての共同調査結果を発表

株式会社スケールアウト(本社:東京都港区、代表取締役Co-CEO:山崎大輔)は、株式会社D2C R(本社:東京都港区、代表取締役社長  本間広宣)と「リテンションマーケティング」につて、共同調査を致しました。

ゲームアプリ業界で注目される「リテンションマーケティング」。リテンション(Retention)とは、維持・保持といった意味合いの言葉。「リテンションマーケティング」は、既存顧客との関係を維持していくためのマーケティング活動全般を指します。
アプリマーケティング領域において、過去にアプリをダウンロードして使わなくなった、またはアンインストールをしてしまったユーザーを呼び起こすマーケティング手法として現在、注目を浴びています。

リテンションマーケティングについての考え方を、調査実績を踏まえてわかりやすくまとめて頂きました。
詳しくは、「D2C スマイル」をご覧ください。

http://www.d2c-smile.com/201502234011


  • このエントリーをはてなブックマークに追加