このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2015.3.17

AppBank、オーディエンスデータを提供するサービス 「AppBank Audience」β版をリリース

~スマホアプリへの興味関心が高いAppBankの オーディエンスデータを活用した広告配信が可能に!~

AppBank株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:村井 智建)は、自社が運営する国内最大級のアプリレビューサイト「AppBank.net」( http://www.appbank.net/ )に訪れるオーディエンスデータを企業向けに提供するサービス「AppBank Audience」β版のリリースをいたしました。

【背景】
スマートフォン広告市場において、「新規顧客」「新規インストール」を目的としたオーディエンスターゲティング広告の配信が可能となりつつあります。しかし、その目的のほとんどは、CPIを下げるための施策として使われているのが現状です。そのような中、私たちは「より長くアプリをユーザーの皆様に利用して頂く」ことを目的とした広告配信の実現を目指しています。
当社は、現在の広告市場にこの新たな価値を提供するため、AppBankのデータを最大限に活用出来る「AppBank Audience」β版の提供を開始いたします。

【「AppBank Audience」β版とは】
この度、新たに提供を開始した「AppBank Audience」β版は、企業が広告配信を行う際のターゲティングデータとして、AppBankに訪れる1,000万ユニークユーザー以上のオーディエンスデータを利用できるサービスです。DMP*(株式会社モデューロ提供「Audience One(R)」)へ集積したデータを、スマホアプリへの興味関心が強いユーザーや、スマホ関連アクセサリーへの興味関心が強いユーザーなどにセグメント化し、利用することで、広告効果を高められるだけでなく、アプリ使用継続率の高いユーザーや、購買意欲の強いユーザーを獲得することを可能とします。

「AppBank Audience」β版は、広告配信プラットフォームを選ばずにオーディエンスデータを利用した広告配信が行えます。また、既に複数のプラットフォームにて広告配信を行なっております。
配信先プラットフォームは、今後も順次拡大を予定しております。

*DMP=Data Management Platformの略


  • このエントリーをはてなブックマークに追加