このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2015.9.19

D2C R、広告効果測定ツール「ART」がバングルのアプリ内動画広告プラットフォーム「Vungle」と連携

株式会社D2C(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)が提供し、D2Cの100%子会社である株式会社D2C R(本社:東京都港区、取締役社長:岡 勇基、以下D2C R)が運営している広告効果測定ソリューションツール「ART(アート) (Advertising Response Tracking)」と、株式会社バングル(本社:東京都港区、カントリーマネージャー:エリック チャング、以下Vungle)が提供するアプリ内動画広告プラットフォーム「Vungle(バングル)」との連携、及び広告販売取引を開始しました。

「ART」は、複数のサイトやアプリの広告計測を効率化し、媒体に限定しない多角的かつ多様な切り口での広告効果測定を行うことができるソリューションツールです。「ART」は190社以上の広告主に導入されており、広告効果測定が可能な連携媒体数も200メディアを超えております。

「Vungle」は、アプリ内動画広告プラットフォームで、モバイルデバイスに最適化された15・30秒間のHD画質の動画広告をグローバルに提供しています。今回の連携により、ARTを導入した広告主は「Vungle」の広告効果測定が可能となります。

今後も、D2CとD2C Rは、企業が提供する良質なコンテンツやサービスに関する情報を、より多くの生活者に届けることを通じて、生活者の生活をより豊かにし、加えてスマートフォンを中心とするデジタルコンテンツ市場の健全な発展に寄与すべく、安心かつ効果的なマーケティングサービスを提供していきます。

<D2Cとは>
株式会社D2Cは、2000年6月1日に、株式会社NTTドコモ、株式会社電通、株式会社NTTアドの3社合弁で設立された、世界初のモバイル広告/マーケティング会社です。D2Cでは、ワイヤレス領域を軸に、「Be Smart, Do it Smart」をスローガンに掲げ、ドコモメディアや各種一般メディアにおける広告の取り扱いや、統合デジタルマーケティングの提案・実施までをワンストップで提供する「広告・マーケティング事業」、コンシューマ向けアプリやコンテンツの開発・提供を行う「コンシューマ事業」、アジアを中心とした国々での広告・マーケティング事業を行う「海外事業」の3つの事業を展開しています。

<D2C R とは>
株式会社D2C Rは、アプリ配信企業やコンテンツプロバイダをはじめとする広告主のニーズにマッチした、効果的な広告の開発・提供を行うアプリマーケティング会社です。
D2C Rでは、企業が提供する良質なアプリコンテンツやサービスに関する情報を、より多くの生活者に届けることを通じて、生活者の生活をより豊かにします。また、モバイルコンテンツ市場の健全な発展に寄与すべく、安心かつ効果的なアプリマーケティングサービスを提供しています。

<Vungleとは>
株式会社バングルは、広告プラットフォームを利用した広告宣伝に関わる、マーケティング、開発、管理運営並びに技術サポート業務を提供するアプリマーケティング会社です。
アプリ内動画広告プラットフォーム「Vungle」の広告は世界で多くの人気のあるアプリに掲載され、全世界で毎月2億人以上のユーザが閲覧しています。「Vungle」 の高精細なフルスクリーンHD動画広告は、クリエーティブとUX向上を意識して設計されたプレースメント(高校誘導枠)を通して配信されるため、パブリッシャーのコンテンツにシームレスに対応可能です。広告主は「Vungle」のプラットフォームを利用することで、15・30秒間のHD動画広告を作成し、他のモバイルアプリ内に配信することが可能となります。「Vungle」は現在、米国、サンフランシスコに世界本社を置き、世界6カ国でビジネスを展開し、ゲーム業界の企業を中心にサービスを提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加