このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2015.12.15

KCCS、公式アプリ向けO2Oソリューション「KANADE APPS」を提供開始

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 佐々木 節夫、以下KCCS)は、公式アプリ向けO2Oソリューション「KANADE APPS(カナデ アップス)」を12月15日より提供開始いたします。

昨今、スマートフォンの普及により、消費者はオンライン(ネット)やオフライン(実店舗など)のさまざまなチャネルを複雑に行き来しながら多くの情報を収集しており、購買行動の主導権が売り手から買い手へ移行しています。
このような中で、企業がブランドや商品の認知度を高め、ロイヤルティ向上やLTVの最大化を図るためには、消費者との多様な接点(タッチポイント)において、消費者一人ひとりの「今の」状況に合わせた適切なメッセージを適切なチャネルから配信し、顧客経験価値を高めることが必要となっています。

「KANADE APPS」は、KCCSがこれまで培ってきたオンラインマーケティングのノウハウを活かし、プッシュ通知などO2Oマーケティングを行う企業の公式アプリに必要となるサービスを提供します。

■主なサービス内容
・プッシュ通知サービス
位置情報・アンケート属性・DMPとの連動によるオンライン行動履歴などからターゲティングを行い、ターゲット層にメッセージ配信。

1215-1

・プロモーションコンテンツ
アプリ内ゲーム、クーポン、電子スタンプ、スタンプラリーなどのコンテンツを提供。

1215-2

これらのサービスにより、アプリケーションのインストール訴求から、来店・CV促進、ブランド・商品へのロイヤルティ向上を図り、LTV最大化に向けた企業のO2OマーケティングのPDCAをワンストップで支援します。

KCCSは今後も「企業と消費者の心地よいコミュニケーションを奏でる」をコンセプトに、デジタルマーケティングソリューション「KANADE」のコミュニケーションチャネルの拡充に努め、マーケティングのROI最大化に貢献して参ります。

■概要

名称 O2Oソリューション「KANADE APPS」
提供開始日 2015年12月15日
販売目標 5千万円(初年度)
詳細情報 URL:http://www.kccs.co.jp/kanade/apps/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加