このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.2.8

マイクロアドベトナム、アジア向け開発拠点 「MicroAd Technology Development Company Limited」 本格稼働を開始

~海外ローカルアドネットワークとのRTB接続をより円滑に~

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:渡辺健太郎 以下マイクロアド)の現地法人マイクロアドベトナム(本社:ホーチミンシティ CEO:十河宏輔 以下マイクロアドベトナム)は、ベトナム社会主義共和国(以下ベトナム)に「MicroAd Technology Development Company Limited」を設立し、アジア圏におけるMicroAd BLADEの開発拠点として活動を開始したことをお知らせいたします。
 
マイクロアドは、2012年11月に現地企業のAmbient Digitalと共同でマイクロアドベトナムを設立し、ディスプレイ広告管理プラットフォーム『MicroAd BLADE』を提供してまいりました。昨今、ベトナムではインターネット広告への認知度の高まりから市場全体が拡大し続けており、マイクロアドベトナムでも、前年比550%、通年で黒字化を達成するなど市場を上回る業績を伸ばしています。

マイクロアドベトナムでは、ベトナム最大手のニュースサイトを筆頭に、現地企業からの問い合わせや出稿が年々増加していることから、今後も更なる配信量が予想されます。そのため、ローカル向けの製品開発及び、『MicroAd BLADE』の開発拠点として新たに「MicroAd Technology Development Company Limited」を設立いたします。本拠点を中心にアジア圏の広告主への迅速なサポートと、言語や通貨などの対応を含めた細分化したサービスの拡大を図り、海外ローカルアドネットワークとのRTB(※1)接続をより円滑に行ってまいります。

【開発拠点の概要】
所在地 Room 2, 37th Floor, Bitexco Financial Tower, 2 Hai Trieu street,
      Ben Nghe Ward, Dist.1, Ho Chi Minh City, Vietnam
責任者   十河 宏輔

(※1)RTB(RealTimeBidding)とは、広告の表示毎に閲覧ユーザーや広告掲載面、1ユーザーあたりの表示回数などの情報を分析して、最適と判断できる場合のみオークション方式で入札と配信が可能となる仕組みで


  • このエントリーをはてなブックマークに追加