このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.2.18

アドウェイズ、BlackBerry社と戦略的パートナーシップ締結

~世界最大級のメッセンジャーサービスへ広告提供を開始~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)のインドネシア子会社PT. Adways Indonesia(住所:ジャカルタ、代表取締役:中山義一、以下アドウェイズインドネシア)は、カナダの通信機器メーカーBlackBerry Limited(本社:オンタリオ、代表取締役:John S. Chen、以下BlackBerry社)と戦略的パートナーシップを締結し、「BlackBerry Messenger」(以下、BBM)広告の販売を開始いたしました。

BlackBerry社は、企業向けのモバイルセキュリティーサービスやモバイル・メール端末の「BlackBerry」で知られ、インドネシアで最も有名なメッセンジャー「BBM」を展開しております。

今回の締結により、アドウェイズインドネシアはモバイルゲームデベロッパーやブランドクライアントに対して、インドネシアを始めとした世界各国で「BBM」の広告販売を展開いたします。また広告主のニーズに合わせて、バナー広告や動画広告を含む複数形態での出稿が可能となります。

今後もアドウェイズインドネシアは、インドネシア国内で培ったアプリマーケティングのノウハウを活用し、ローカル・海外デベロッパーに対して、効率的かつ実用的なスマートフォン広告マーケティングのサポートをしてまいります。

PT. Adways Indonesiaについて

http://www.adways-indonesia.co.id/

2011年7月設立。株式会社アドウェイズのインドネシアにおける子会社。 インドネシア国内向けに、スマートフォン向け広告配信サービス「AppDriver (アップドライバー)」や「Seads(シーズ)」、全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack (パーティートラック)」を中心としたマーケティングサービスを展開する。

株式会社アドウェイズについて

http://www.adways.net/

2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」を展開する。また、アプリ/ コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。海外拠点は、アジア、北米地域など11の国と地域。中国子会社では2004年からインターネット広告事業を展開。昨今では、アジアを中心にスマートフォン向け広告事業に注力する。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加