• 2018/05/25

Yahoo!プロモーション広告、スポンサードサーチ向けに「動的検索連動型広告」を提供開始

スポンサードサーチにおいて、「動的検索連動型広告」の提供を開始いたします。


  • 2018/05/25

電通、ニューズピックス社と合弁会社「NewsPicks Studio」を設立

5G 時代を見据え、ポストテキストコンテンツの企画制作体制を構築


  • 2018/05/25

倒産しAmobeeに引き継がれたVideology、日本における事業継続を明言

Videology Japan株式会社は、Videologyが日本を含むアジアパシフィック市場においては、破産保護を申請していないと発表しました。Videologyは、連邦倒産法第11章の再建手続に基づき、Singtel(シンガポールテレコム)の子会社Amobeeを買い手として、同社の事業を売却しようとしています。しかしながら、Videology Japan株式会社 社長執行役員の城西 將恒氏は、この申請が、日本での事業やクライアントおよびパートナーに提供しているサービスに影響することはない、と明言しています。米国の事業は別個の企業として行われており、日本を含むアジアパシフィック市場においては … Continue Reading →



  • 2018/05/25

インテージ、サイカと業務提携

株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃、以下インテージ)とインターネット広告(リスティング広告、動画広告など)、テレビCM、交通広告など多種多様な広告の効果を統合的に分析するマーケティングツール「XICA magellan」を提供する株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾 喜昭、以下:サイカ)は、データサイエンス領域におけるソリューション開発、両社が保有するサービスの販売支援および提供支援を目的とした業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。


  • 2018/05/25

イー・エージェンシー、アナリティクス アソシエーション(a2i.jp)に資本参加

“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(東京都千代田区、代表取締役:甲斐真樹、以下イー・エージェンシー)は、2018年 5月24日、アナリティクス アソシエーション(a2i.jp)に資本参加し、新体制を発足することで合意しました。


  • 2018/05/25

DataSign、インテージと生活者起点のパーソナルデータ流通・活用の共同研究・実証を開始

株式会社DataSign(東京都渋谷区、代表取締役:太田 祐一、以下DataSign)は、生活者起点のパーソナルデータ流通・活用の実現を目指し、株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃、以下インテージ)との共同研究・実証を開始します。


  • 2018/05/25

博報堂DYホールディングス、「データ・エクスチェンジ・プラットフォーム設立準備室」を設置

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)は、企業・団体が有する多様な生活者データ、社会データをより広く安全に利活用されることを目指し「データ・エクスチェンジ・プラットフォーム設立準備室」を設置しましたのでお知らせします。


  • 2018/05/25

イクス、商品に対する記事を AIにより最も効率的に配信するエンジン「EQS ArtIcle」を提供開始

イクス株式会社(本社:東京都国分寺市、代表取締役社長:野田大智)は、商品に対する記事をAIにより最も効率的に配信するエンジン「EQS ArtIcle」(イクス・アーティクル)を5月24日より提供開始いたします。



  • 2018/05/25

Supership、“オーディション”で求職者とエージェントのより良い出会いを支援する転職サービス「DIGROWエージェント」を開始

Supership株式会社は、求職者がオーディションを通じて相性の良い転職エージェントを選ぶ新しいスタイルの転職支援サービス「DIGROW(ディグロウ)エージェント」(https://digrow.jp/)を、2018年5月24日(木)より開始しました。


  • 2018/05/25

電通グループ3社、”人”基点でコンテンツマーケティングを統合・高度化する「People Driven Content Marketing」サービスの提供を開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)、株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役CEO:山口 修治)、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下「CCI」)の電通グループ3社は、”人”基点でコンテンツマーケティングを統合・高度化する「People Driven Content Marketing™」※1(ピープル・ドリブン・コンテンツ・マーケティング)サービスの提供を開始します。  


  • 2018/05/25

KCCSの「KANADE DSP」、Momentumのブランドセーフティソリューション「BlackSwan」が連携

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)とMomentum株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 高頭 博志、以下モメンタム)は、KCCSが提供する広告配信サービス「KANADE DSP」において、モメンタムが提供するブランドセーフティソリューション「BlackSwan」と連携した広告配信の提供開始を発表します。