• 2019/01/09

RTB House、AIマーケティングラボ発のイノベーション第一弾を公開

ディープラーニング(深層学習)に基づいた最先端のリターゲティングサービスをグローバル展開するRTB House(本社:ワルシャワ、社長:ロバート・ディチコフスキー)は、2018年5月に初期年間投資500万米ドルを基に開設した新リサーチ部門、AIマーケティングラボで開発された初のマーテック(マーケティング活動にITを活用すること)イノベーションの初期テストを開始することを2018年12月18日に発表しました。


  • 2019/01/09

ソウルドアウト、「LINE Dynamic Ads」で使用されるデータフィード連携への対応を開始

地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:荻原猛、以下ソウルドアウト)が提供する、データフィードマネジメントツール「SO Data Feed Creator(エスオー データ フィード クリエイター)」が、LINE株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE社)が新たに提供を開始したダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」で使用されるデータフィード生成の対応を開始いたしました。




  • 2019/01/09

HINT、インスタグラム”動画”に特化した制作マーケティングプラン「#swipeup」の提供を開始

ストーリーズ、ライブ配信、IGTV、フィード投稿など、Instagram内で展開できる様々なフォーマットに対応した最適な動画コンテンツを企画制作・コンテンツマーケティング・運用に至るまでを支援するサービス「#Swipeup」を開始いたしました。


  • 2019/01/09

CyberZ、台湾企業「一階廣告製作股份有限公司」とスマートフォン広告クリエイティブ制作分野において業務提携

スマートフォン広告事業を行う株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、一階廣告製作股份有限公司(本社:台湾新北市、代表取締役社長:莊成志、以下一階廣告製作)とスマートフォン広告クリエイティブ制作における業務提携をいたしました。11月設立のクリエイティブ組織「グローバルクリエイティブ本部」のグローバル展開第三弾となります。


  • 2019/01/09

Supership、「KDDI Open Innovation Fund 3号」においてデータ統合・解析プラットフォーム事業の英GeoSpockに出資を決定

Supership株式会社(以下、Supership)は、この度、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)と、グローバル・ブレイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:百合本 安彦)が共同で設立した「KDDI Open Innovation Fund 3号」(以下 KOIF3号)における投資プログラム「Supership DataMarketing Fund Program」にて、第1弾となる出資を決定しました。


  • 2019/01/08

スマートニュース、優れたHTML5技術を持つ『Tombo, Inc.』を買収

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 健/浜本 階生、以下「当社」)は、2018年12月21日付けでiOSアプリケーションからWeb アプリケーションへの変換と配信を行うサービスを運営するTombo, Inc.(本社:San Francisco、CEO: 紀平 拓男、以下「Tombo」)を買収したことをお知らせいたします。


  • 2019/01/08

サイバーエージェントのAI Lab、早稲田大学の田中 宗准教授と産学連携を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)における人工知能技術の研究開発組織「AI Lab」は、早稲田大学 田中 宗准教授との産学連携を開始いたしました。



  • 2019/01/07

電通、スタートアップ企業向け「360度事業支援サービス」を本格始動

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、これまで個別案件ごとに対応してきたスタートアップ企業向け事業成長支援サービスを体系化し、2019年1月から主にメディアやプラットフォーマー事業者向けの「360度事業支援サービス」として本格化させていきます。  なお、当社はこの推進のため、10月1日付で事業成長支援の専門家からなる社内組織「電通グロースデザインユニット」(以下「DGDU」)を立ち上げています。


  • 2019/01/07

サイバーエージェント、若手起業家への投資 通称「藤田ファンド」を再開 〜再開後の投資1号案件はワークシェアサービス事業の株式会社タイミー〜

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、2018年11月より若手経営者の応援を目的とした投資を強化し、通称「藤田ファンド」を再開するとともに、再開後の投資1号案件として株式会社タイミーに出資したことをお知らせいたします。


  • 2019/01/07

サイバーエージェント・ベンチャーズ、サイバーエージェント・キャピタルに社名変更

株式会社サイバーエージェント(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 藤田 晋、東証一部上場: 証券コード4751)の連結子会社で、投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業を展開する株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 近藤 裕文)は、2019年1月1日より社名を株式会社サイバーエージェント・キャピタルに変更したことをお知らせします。