• 2019/03/06

サイバーエージェントの「AIR TRACK」、動画広告配信においてユーザーごとに最適化した店舗名を反映したクリエイティブを自動生成

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクスタジオは、デジタル集客プラットフォーム「AIR TRACK」で配信する動画広告において、ユーザーの生活圏に関連した最適な店舗名を組み合わせたクリエイティブを自動生成する機能を新たに追加いたしました。


  • 2019/03/06

アドエビス、デジタルマーケティングを成功へ導く大規模メジャーアップデート「AD EBiS UPDATE 2019 Spring」を発表

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」において、メジャーアップデート「AD EBiS UPDATE 2019 Spring」を2019年4月より順次リリースすることをお知らせいたします。


  • 2019/03/06

Teads、日経BP社と動画広告領域にて独占的パートナーシップ締結

ビューアブルでフラウドを排除した広告プラットフォームを提供するTeads Japan(ティーズ ジャパン)株式会社(東京都港区、マネージング・ディレクター:今村 幸彦、以下Teads)は、株式会社日経BP(東京都港区、代表取締役社長:新実 傑、以下日経BP社)と、この度インリード動画広告領域における戦略的パートナーシップ契約を締結いたしました。



  • 2019/03/06

RoboMarketerのRoboma、 Yahoo!プロモーション広告と連携開始

RoboMarketer 株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:岡崎哲朗 以下「当社」)は、広告効果を最大化するための AI マーケティング・広告運用自動化サービス「Roboma(ロボマ)(https://roboma.io)」の提供を行なっております。この度、ユーザーニーズの強かった Yahoo! プロモーション広告と連携しました。これで国内主要媒体(Yahoo!、Google、Facebook、Twitter)と API 連携が完了し、ダッシュボード上でレポートの一元管理が可能になりました。


  • 2019/03/06

日本テレビ・博報堂・博報堂DYメディアパートナーズ、Mixed Reality(複合現実)を活用した未来の体験型テレビCM「MR CM」のプロトタイプを開発

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:大久保好男、以下日本テレビ)と、株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)、博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅)は共同で、来るべきスマートグラス時代に向けた、Mixed Reality(MR:複合現実*1)の技術を活用し、テレビから人やキャラクターや商品が飛び出し、体感型で楽しめる「MR CM」のプロトタイプコンテンツを開発いたしました。


  • 2019/03/06

アドウェイズ、動画コミュニティアプリ「TikTok」の運用型動画広告を分析する専門クリエイティブチーム「rhyThm」を立ち上げ

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)は、ByteDance株式会社(東京都新宿区)が提供する動画コミュニティアプリ「TikTok」の運用型動画広告を分析する専門クリエイティブチーム「rhyThm」を立ち上げました。


  • 2019/03/05

サイバーエージェントグループのCA ABEJA、ディープラーニングを活用した広告クリエイティブ画像の効果予測モデルを開発

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)と株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田陽介)の合弁会社である株式会社CA ABEJA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内藤貴仁)は、ABEJAが提供するAIプラットフォーム「ABEJA Platform」上で、広告クリエイティブの効果予測を可能とするAIモデルを開発いたしました。本サービスは、SaaS(Software as a Service)として、サイバーエージェントより提供いたします。 CA ABEJAは、新世代の広告クリエイティブ制作の研究・開発を強化 … Continue Reading →


  • 2019/03/05

サイバーエージェント、 「AbemaTV」において電通および博報堂DYメディアパートナーズが運営するプレミアム動画広告の配信を開始

株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、電通グループ3社が提供する運用型プレミアムインストリーム動画広告サービスである「Premium Viewインストリーム動画広告」と、博報堂DYメディアパートナーズグループ4社が提供する運用型プレミアムインストリーム動画広告サービスである「Brand View Instream Ad」の、両広告配信サービスと接続し、2019年3月中にそれぞれのサービスを介した広告配信を開始します。



  • 2019/03/05

オリコム、広告会社向けアドベリフィケーション対策ツール 「HYTRA DASHBOARD」を実装 「ACP」のパートナーとして認定

株式会社オリコム(本社:東京都港区 代表取締役社長:大塚尚司、資本金 1 億 6,500 万円)は、Momentum 株式会社の提供する、広告会社向けアドフラウド(*1)・ブランドセーフティ(*2)対策用ブラックリスト提供サービス「HYTRA DASHBOARD(ハイトラ ダッシュボード)」をこのたび実装し、お客さまへ信頼性の高い広告配信環境を提供することが可能となり、さらなる広告配信効果の改善を行っていきます。


  • 2019/03/05

アドウェイズ、Google広告のアプリ キャンペーン動画広告を秒単位のシーン視聴率から多角的に分析できる「STROBELIGHTS 4G VIDEO ANALYZER」をリリース

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、Google広告のアプリ キャンペーン(以下、アプリ キャンペーン)の動画広告を分析する「STROBELIGHTS4G VIDEO ANALYZER(ストロボライツ4Gビデオアナライザー)」をリリースいたしました。


  • 2019/03/04

トランスコスモス、リターゲティング広告最適化AIを使った広告運用サービスを開始

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、機械学習を自動化する最先端AI「DataRobot」と独自のDMP(データマネジメントプラットフォーム)である「transcosmos decode」(トランスコスモスデコード、以下、DECode)を組み合わせたデータドリブンコミュニケーションサービスのひとつとして、リターゲティング広告最適化AIを使った広告運用サービスを2019年3月より開始します。2019年度内に20社以上の導入を目指します。