• 2014/04/24

マイクロアドフィリピン、ユナイテッド株式会社の子会社「ADerL」と業務提携 DSP『MicroAd BLADE』のフィリピン向け広告商品の共同開発・販売を開始

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎、 以下マイクロアド)は、現地法人MicroAdSEA Philippines Inc.(本社 グローバルシティ、代表取締役:十河宏輔、 以下MicroAdSEA Philippines)と、ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)の100%出資子会社ADerL Inc.(本社:フィリピンマカティ市、代表取締役社長:若林パトリック佑治、 以下 ADerL)と共同で、ディスプレイ広告の統合管理プラットフォーム『MicroAd BLADE』の広告配信技術とADe … Continue Reading →


  • 2014/04/24

MediaMath、プログラマティックビデオのサービスを世界的に拡大

*国際的なビデオ提供パートナーを加えることによって、TerminalOne(商標)のユーザーは、他社にはないマルチチャンネルでグローバルにアクセスが可能となる。 米国のオンラインビデオ広告出費はことし、40%増加して58億ドルに達すると予測されており(eMarketer、2014年3月)、MediaMathはプログラマティックビデオ広告サービスを拡大し、同社のTerminalOne Marketing Operating System(商標)(http://www.mediamath.com)のユーザーがLiveRail、BrightRoll、Adap.tv、DoubleClick Ad Ex … Continue Reading →


  • 2014/04/23

モデューロの「AudienceOne®」とadingoの「cosmi Relationship Suite」が連携を開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、以下 DAC)の連結子会社である株式会社モデューロ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:重原洋祐)は、DMP「AudienceOne®」と株式会社VOYAGE GROUP(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)の連結子会社である株式会社adingo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:古谷和幸、以下 adingo)が提供するプライベートDMP「cosmi Relationship Suite」とのシステム連携を開始致しました。 ◆AudienceOne®とcosmi Relatio … Continue Reading →



  • 2014/04/23

マーベリックのDSP「Sphere(スフィア)」、「Google Display Network」と接続を開始

マーベリック株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:美留町 督)は、4月22日、グーグル株式会社(本社:東京都港区)運営するAdExcange「Google Display Network(以下、GDN)」と接続を開始致します。 URL:http://www.mvrck.co.jp/ Sphere(スフィア)は、2013年10月にサービスを開始しており、総合人材サービスを取り扱うネオキャリアグループの保有する大量の人材データベースを活用した国内初のDMP初期搭載型DSPサービスです。 人材データベースを活用することで精度と鮮度の高いDMPによるターゲティングを可能にし、また独自開発のレコメン … Continue Reading →


  • 2014/04/22

ブレインパッド、Webプラットフォーム/レコメンドエンジン「Rtoaster」の広告配信機能「Rtoaster Ads」とIntimate Mergerの「Nebula」を接続

株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:草野 隆史、以下ブレインパッド)は、ブレインパッドが開発・提供するWebプラットフォーム/レコメンドエンジン「Rtoaster(アールトースター)」の広告配信機能である「Rtoaster Ads(アールトースターアズ)」と株式会社Intimate Merger(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、以下Intimate Merger)が開発・提供するDMP(*1)「Nebula(ネビュラ)」を接続した連携サービスを提供することを発表します。本サービスの提供開始は、2014年5月を予定しております。  「Rtoaster Ads」 … Continue Reading →


  • 2014/04/22

ログリー、adingo、ゴールドスポットメディアが連携し、 エキスパンド動画広告のRTB配信を日本国内で初めて実現

ログリー株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:吉永 浩和、以下「ログリー」)、株式会社VOYAGE GROUP(東京渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で広告配信プラットフォーム事業を展開する株式会社adingo(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸、以下「adingo」)ならびに株式会社ゴールドスポットメディア(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、日本法人代表取締役:三谷 幸洋、以下「GSM」)は相互に連携し、日本国内で初めて、エキスパンド動画広告のRTB経由での配信を実現しました。 エキスパンド広告は、ユーザーが広告をクリックすることで広告枠が拡張して表示されるクリエイテ … Continue Reading →


  • 2014/04/21

Nielsen、モバイル広告の効果計測に向けて最終テストフェーズへ

Nielsen today announced the launch of the final technical trial as it gears up to expand Nielsen Online Campaign Ratings(TM) to mobile this summer. BrightRoll and TubeMogul, two of the largest video ad platforms in the digital space, will participate. Both companies have been using Nielsen Online Ca … Continue Reading →


  • 2014/04/18

GeeeN、『Web CUBE DSP』動的リターゲティング提供開始

Web CUBE DSP(※1)は、「動的リターゲティング」の提供を開始致しました。 動的リターゲティングにより、広告主様サイトへのアクセスしたユーザをより精密に分類して広告を配信することができます。 例えば、「サイトに訪問してから30日以内のユーザにのみ広告を配信する」など、1.アクセス回数、2.アクセスしてからの日数、3.コンバージョンしてからの日数、4.特定のページヘアクセスしたユーザにターゲットをぼって広告を配信することができます。 この機能により、従来、リターゲティングの対象になってしまっていた「広告主サイトで扱っている商品・サービスに全く興味をもたずに離脱したユーザ」に対する広告配 … Continue Reading →



  • 2014/04/18

中国最大規模のダイナミックリターゲティング広告DSP「YICHA MediaV DSP」4月下旬にサービス提供開始

株式会社YICHA(本社:東京都千代田区、代表取締役:小原 和浩)は、中国DSP最大手の「Shanghai MediaV Advertising Co., Ltd.」と業務提携し、『YICHA MediaV DSP』という名称にて2014年4月下旬にサービス提供を開始いたします。 「YICHA MediaV DSP」 http://mediav.jp/ 「YICHA MediaV DSP」は通常のリターゲティング配信とは異なり、オーディエンスデータを管理するDMPを併せて提供し、サイト内でのユーザの行動履歴及び商品の注文・売上状況を収集・分析します。さらにレコメンドエンジンを用いてユーザに最適 … Continue Reading →


  • 2014/04/18

シーエー・モバイルとApp2go、ネイティブ広告ネットワーク「NATS」の提供を開始

株式会社シーエー・モバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:外川 穣、以下シーエー・モバイル)と株式会社App2go(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長浜怜、以下App2go)は、ネイティブ広告ネットワーク「NATS(読み:ナッツ、Native Ad Total Solutionの略)」の提供を開始いたします。 ネイティブ広告とは、掲載するメディアの特性に合わせ、コンテンツ性の高い広告を配信する広告手法です。昨今のスマートデバイスやSNSの普及に伴い、インターネット上の情報量が膨大化するなか、コンテンツ性の高いネイティブ広告が注目を集めています。 この度、提供開始する、ネイティブ広告ネ … Continue Reading →


  • 2014/04/18

ビッグデータの先進的な利活用の推進を目的とする 「データエクスチェンジ・コンソーシアム」が設立

株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:横山隆治 以下 DI.)とデータセクション株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:澤 博史)が特別協賛企業とともに、企業や公共組織の保有するビッグデータの先進的な利活用を目的として、企業間でのデータ共有について、実践的に情報交換と研究を行う「データエクスチェンジ・コンソーシアム」を設立しました。 本コンソーシアムはデータエクスチェンジ(企業間でデータの共有利用)を実践するための知見を共有するとともに、環境整備やガイドラインづくりに参画する場です。多様な事業者が、専門家の指導の下で研究会活動に参加して、データを共有し、分析や … Continue Reading →