• 2018/05/07

今週のデジタルマーケティング界隈ニュースまとめ 2018年GW前後

RTB SQUAREでは紹介し切れなかった外部メディアでのデジタルマーケティングに関するニュースを一言コメント共にお届けします!


  • 2018/05/01

電通、WPPと提携解消 〜電通ヤング・アンド・ルビカムと電通ワンダーマンを完全子会社化〜

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)は、WPPグループとの国内における合弁会社である電通ヤング・アンド・ルビカム株式会社(以下「DY&R」)および株式会社電通ワンダーマン(以下「DW」)の2社について、それぞれのWPPグループ持分(49%)を取得し、完全子会社化することにしました。


  • 2018/05/01

フリークアウトグループ、中国「上海惊点广告有限公司」を設立

株式会社フリークアウト・ホールディングスを中心とするフリークアウトグループは、台湾に続く東アジア2拠点目として中国に「上海惊点广告有限公司」を設立いたします。中国を拠点とし、既存の他11拠点との連携を通して、広告主様の国境を越えたデジタルマーケティングを支援してまいります。



  • 2018/05/01

サイバーエージェント子会社のCAリワード、ネイティブアプリ向けに不正利用の検知システム 「Performance Keeper SDK」を開発

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の、アドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、アプリインストール型広告における不正利用の検知システム「Performance Keeper (パフォーマンスキーパー)」(提供:株式会社CAリワード)のネイティブアプリ向けSDKの提供を開始いたしました。


  • 2018/04/27

アウトブレイン、専任の広告審査チームの設立および薬機法審査のプロセス強化を発表

ディスカバリー・プラットフォームによる企業のコンテンツマーケティング支援を行うアウトブレイン ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、社長: 嶋瀬 宏)は、このたびユーザーにとって有益かつ健全な広告コンテンツを今後も継続して提供するため、同社のディスカバリー・プラットフォーム上で配信する広告の専任審査チームを設立すると同時に、薬機法(旧:薬事法)審査プロセスを強化した事を発表しました。


  • 2018/04/26

Appier、2017年日本版インターネット消費者動向調査を発表

・マルチデバイスユーザーの過半数が3台以上のデバイスを保有 ・AIを活用し、複数のデバイスを横断して実施するマーケティングキャンペーンでは、単一デバイスと比較してコンバージョンが平均315%増加 ・日本の消費者は広告に反応するまでの時間は短いが、コンバージョンを行うまでに時間がかかる


  • 2018/04/26

Criteo、JB Rudell氏がCEOとして復帰 現CEOのEric Eichmann氏はアドバイザーに

Criteo (Nasdaq: CRTO), the leading commerce marketing technology company, today announced that founder and chairman JB Rudelle will return to the role of Chief Executive Officer at Criteo’s Paris headquarters with immediate effect. Current Chief Executive Officer Eric Eichmann will become an a … Continue Reading →


  • 2018/04/26

電通、「テレビ×ネット」に「OOH」をプラスした広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」を開発

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、”人”基点の統合マーケティングフレームワーク「People Driven Marketing」の強化に向けて、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA※」の機能を拡張し、OOH(屋外・交通)広告をも統合するツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発しました。



  • 2018/04/26

サイバーエージェントの「Ameba」、縦型動画フォーマット「Ameba バーティカルビデオ」を提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、運営する「Ameba」の新たな広告商品として、9:16の縦型動画フォーマット「Ameba バーティカルビデオ」の提供を4月より開始いたしました。


  • 2018/04/26

IASとグループエム・ジャパン、ビューアブルインプレッションによる広告取引を正式スタート

インテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中太郎、以下 IAS)と世界最大のメディアコミュニケーションエージェンシーであるグループエム・ジャパン(日本オフィス:東京都渋谷区、代表取締役:渡邉康司)は、グループエムがグローバルに展開するデジタル広告の独自ビューアビリティ基準(視認性基準)である「グループエム基準」を満たす広告のみを課金対象とする新たなサービスを展開すると発表しました。


  • 2018/04/26

アイレップ、紺野社長が退任し高梨氏が次期社長に内定へ

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下DACHD)のグループ事業会社である株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介)は、役員人事等について内定し発表をしました。