• 2019/04/16

アドウェイズ子会社のBulbit、全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」をリブランディング

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社であるBulbit株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山田翔、以下Bulbit)は、モバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」において、「デジタルマーケティングに関わるすべての人の可能性のために」をビジョンに掲げ、ブランドを再定義し、ミッションの実現をより加速させるためのリブランディングとして、ロゴ・サービスサイトを含めたBI/VIを刷新いたしました。


  • 2019/04/10

アドウェイズ、マンガアプリや電子コミックサービス運営企業に向け独自技術を組み合わせた広告ソリューションを提供

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、アドウェイズ独自の動画制作手法「電子コミックロジック動画」と、動画広告を分析する「STROBELIGHTS 4G VIDEO ANALYZER(ストロボライツ4Gビデオアナライザー)」を組み合わせ、マンガアプリや電子コミックサービスの運営企業様に向けて「電子コミック広告ソリューション」を提供いたします。


  • 2019/03/28

アドウェイズ、インド・東南アジアの大手ブランド広告主向けモバイル動画広告プラットフォームである「POKKT」と日本展開における独占販売契約を締結

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ))は、インド、東南アジア、中東にてモバイル動画広告プラットフォームを提供するPOKKT Mobile Ads(本社:シンガポール、CEO:Rohit Sharma、以下POKKT)の日本展開における独占販売契約を締結いたしました。アドウェイズ では、ブランド広告主向けのデジタルマーケティング支援を昨年より開始しており、今回はサービス拡充に向けた提携の第一弾となります。



  • 2019/03/06

アドウェイズ、動画コミュニティアプリ「TikTok」の運用型動画広告を分析する専門クリエイティブチーム「rhyThm」を立ち上げ

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)は、ByteDance株式会社(東京都新宿区)が提供する動画コミュニティアプリ「TikTok」の運用型動画広告を分析する専門クリエイティブチーム「rhyThm」を立ち上げました。


  • 2019/03/05

アドウェイズ、Google広告のアプリ キャンペーン動画広告を秒単位のシーン視聴率から多角的に分析できる「STROBELIGHTS 4G VIDEO ANALYZER」をリリース

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、Google広告のアプリ キャンペーン(以下、アプリ キャンペーン)の動画広告を分析する「STROBELIGHTS4G VIDEO ANALYZER(ストロボライツ4Gビデオアナライザー)」をリリースいたしました。


  • 2019/02/27

アドウェイズ、ポートフォリオサイト「ADWAYS CREATIVE」をリリース

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)は、様々な事業におけるお客様の課題をデザインの力で解決に導くべく、ポートフォリオサイト「ADWAYS CREATIVE」をリリースいたしました。広告デザインはもちろん、Webサイト、プロダクト開発、コーポレートアイデンティティ、アートディレクション等多彩な制作事例をご紹介しております。


  • 2019/02/25

Adjust、アドウェイズと戦略的パートナーシップを提携 ー「PartyTrack」は事業譲受へー

モバイル計測およびアドフラウド防止の業界リーダーであるadjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長兼共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル)(https://www.adjust.com/ja) は本日、株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)と戦略的パートナーシップの提携を開始しました。このパートナーシップには、同社が運営するスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」の事業譲受が含まれます。この提携により、モバイル広告の効果測定とアトリビューション分析のトップ企業として、Adjustの日本におけるシ … Continue Reading →


  • 2019/01/29

アドウェイズ、運用型広告データを統合管理する「STROBELIGHTS X」をリリース

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、主要広告メディアのデータを統合管理する運用型広告総合プラットフォーム「STROBELIGHTS X(ストロボライツクロス)」をリリースいたしました。



  • 2019/01/11

アドウェイズ、動画コンテンツ・マーケティング事業を展開するBUZZCASTと資本業務提携

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)は、YouTuber広告に特化した効果測定ツール「BUZZCAST CLIENTS」を運営する株式会社BUZZCAST(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:山田 雄介、以下BUZZCAST)と資本業務提携いたしました。


  • 2018/12/27

アドウェイズ、サイバーエージェントが提供するアメーバブログ商用利用開始に伴い「推奨ASP」に認定

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)が提供する、国内最大級アフィリエイトサービス「Smart-C(スマートシー)」と「JANet(ジャネット)」は、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 晋)が提供する「アメーバブログ(以下、アメブロ)」の商用利用開始に伴い、「推奨ASP」として認定されました。


  • 2018/10/11

アドウェイズチャイナ、中国MCNメディア事業において、興格メディア社と戦略的パートナーシップ提携を開始

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社である愛徳威広告有限公司(住所:中国上海市、代表取締役:中山 義一)は、日本の動画コンテンツの中国への配信を促進するため、上海興格文化傳媒有限公司(以下興格メディア社)と戦略的パートナーシップ提携を開始いたしました。 2017年12月時点で中国のネットの動画視聴ユーザー規模は約5.79億人に達し、ネットユーザー全体の75%を占めるなど急激に増加しています。(中国互聯網信息中心CNNIC「第41次中国インターネット発展状況統計レポート」)