• 2017/12/01

マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、マーケティングオートメーション「Marketo」と連携開始

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、株式会社マルケト(本社:東京都港区、代表取締役社長 アジア太平洋日本地域担当プレジデント:福田 康隆)が提供するマーケティングオートメーション「Marketo」の連携を開始することを発表します。


  • 2017/11/21

ロックオンの「アドエビス」、ビジネス最適化プラットフォーム「Domo」と連携開始

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、ドーモ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川崎 友和)が提供するビジネス最適化プラットフォーム「Domo」の連携を開始することを発表します。これによりアドエビスのデータの価値を最大化させ、組織全体で活用することが可能になります。


  • 2017/10/25

マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、データフィード最適化ツール「Gyro-n DFM」と連携開始

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、株式会社ユニヴァ・ペイキャスト(本社:東京都港区、代表取締役:呉 英仁)が提供するデータフィード最適化ツール「Gyro-n DFM(ジャイロンDFM)」の連携を開始することを発表します。



  • 2017/10/13

マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、マーケティングBI「Datorama」と 連携開始

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、Datorama Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:布施一樹、以下デートラマジャパン)が提供するマーケティングBI「Datorama(デートラマ)」の連携を開始することを発表します。


  • 2017/09/28

ソネット・メディア・ネットワークスの「Logicad」、ロックオンの「アドエビス」と連携した広告配信を開始

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一)は、DSP(*1)『Logicad』において、株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下、ロックオン)のマーケティングプラットフォーム『アドエビス』と連携した広告配信を10月2日(月)より開始いたします。


  • 2017/07/04

マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、「AD EBiS シングルソースAPI」を提供開始し外部システムと連携可能に

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」によって計測されたユーザーログデータを外部システムと連携することが可能な「AD EBiS シングルソース API」を2017年7月3日(月)にリリースすることを発表します。


  • 2017/06/26

ロックオンのアドエビス、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、 ブランディング広告効果を可視化する「アクション喚起率分析」をリリース

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」に新機能「アクション喚起率分析」を2017年7月3日(月)にリリースします。




  • 2016/11/22

ロックオンの「アドエビス」、デモグラフィック分析を追加

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下、ロックオン)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」のデモグラフィック情報の分析機能をリリースすることを発表いたします。また、リリースは2016年12月5日頃を予定しています。


  • 2016/10/12

ロックオン、アドエビスをバージョンアップしアトリビューション評価をリアルタイムに可視化

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田進、以下、ロックオン)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の機能を2016年10月11日にバージョンアップし、広告のアトリビューションを加味した評価指標「TCPA」と、成果件数を再配分した指標「再配分CV」を管理画面上に実装いたしました。 これらの評価指標は、ユーザーが最後に接触した広告だけでなく、アシストも含め接触した広告を全体評価することができます。これにより、刈り取り型広告に広告投資が行きがちであった状態から、広告全体を俯瞰した投資判断を行うことが可能となります。本機能は、「ADエビス」に標準搭載されます。


  • 2016/09/20

ロックオン、トライステージと共同開発した アドエビスの新サービス「TVエビス」を販売開始

テレビCMとWebを横断したマーケティング施策最適化が可能に