• 2017/12/12

アライドアーキテクツ、中国・台湾・香港からの訪日観光客向けインフルエンサー活用動画プロモーションパッケージの提供を開始

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 壮秀、証券コード:6081)は、中国・台湾・香港からの訪日観光客に向けたインフルエンサーを活用した動画制作を中心とするプロモーションパッケージの提供を開始いたしました。訪日観光客を誘致したい自治体や観光関連施設に直接インフルエンサーを招聘し動画を撮影・編集したうえで、SNSなどを活用して配信・拡散するサービスです。


  • 2017/12/07

アライドアーキテクツ、「キッズライン」と共同で子育て世帯向け総合マーケティング支援を開始

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、オンラインベビーシッターサービス「キッズライン」(https://kidsline.me)を運営する株式会社キッズライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:経沢香保子、以下「キッズライン社」)と共同で、子育て世帯をターゲットにした企業の総合マーケティング支援を開始いたします。


  • 2017/12/05

アライドアーキテクツのSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」、動画変換・動画収集機能を搭載

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、UGC(User Generated Contents、ユーザー生成コンテンツ)を活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro(レトロ)」が、UGC静止画を動画に変換する機能や、UGC動画を収集する機能を新たに搭載したことを発表いたします。



  • 2017/10/05

アライドアーキテクツ、インフルエンサー事業を本格開始

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、このたび、SNS上で影響力や発信力を持つ国内外のインフルエンサーをマーケティングに活用する「インフルエンサー事業」を本格開始いたしました。インフルエンサーマーケティングという新しい領域のなかで、施策に応じた適切なインフルエンサーの選定や総合的なプロモーション戦略の策定などを、当社がこれまで4,000社以上のSNSマーケティング支援実績で培ってきた知見・ノウハウと、SNSマーケティングプラットフォーム「モニプラ」をはじめとする様々なサービス・ソリューションを活用し支援してまいります。


  • 2017/09/19

アライドアーキテクツ、インフルエンサーとUGCの広告効果検証サービス開始

 アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、このたび、認知・興味喚起・獲得のフルファネルで高いパフォーマンスを発揮するコミュニケーションの検証を行う広告パッケージサービスの提供を開始いたします。インフルエンサーを活用した認知・興味喚起を目的とした施策と、UGC(User Generated Contents、ユーザー生成コンテンツ)を活用した広告配信やそれらのコンテンツを活用したLP(※1)によりCVR(※2)を改善する興味喚起・獲得を目的とした施策を組み合わせることで、フルファネルで効果を検証できるサービスです。


  • 2017/08/31

アライドアーキテクツの「Letro」、 Instagramストーリーズ広告に対応

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、UGC(User Generated Contents、ユーザー生成コンテンツ)を活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro(レトロ)」が、「Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)」における広告に対応したことを発表いたします。


  • 2017/08/29

アライドアーキテクツ、自社の顧客からインフルエンサーを発見しマーケティングに活用できるインフルエンサーマネジメントサービスの提供を開始

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、このたび、企業・ブランドへの好意度が高くSNS上での影響力も強いインフルエンサーを自社の顧客のなかから発見し、オファーや施策後のフォローなどを管理することができるインフルエンサーマネジメントサービスの提供を開始いたしました。SNSアカウント情報やアンケート回答情報をもとに好意度や影響力を可視化し、ユーザー情報やオファー状況を一元管理することができます。


  • 2017/08/21

アライドアーキテクツとSnSnap、訪日中国人観光客向けプロモーションパッケージの提供を開始

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、SNSフォトプリントサービス「#SnSnap」などを提供する株式会社SnSnap(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:西垣雄太、以下「SnSnap社」)と共同で、訪日中国人観光客に対して、旅マエの認知拡大から、旅ナカの顧客体験の向上、旅アトの継続的接点までをワンストップで支援するインバウンドプロモーションパッケージの提供を開始いたしました。インフルエンサーによる情報拡散や、店舗やイベントでの顧客体験の向上など、オンラインからオフラインまで幅広いプロモーション支援が可能です。



  • 2017/07/28

アライドアーキテクツのSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」、広告効果を事前予測する人工知能「MILA」を搭載

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、UGC(=User Generated Contents、ユーザー生成コンテンツ)を活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro(レトロ)」において、InstagramなどのSNS上に投稿された画像・動画などのUGCを活用した広告クリエイティブの効果を事前予測する人工知能「MILA(ミラ)」を搭載することを発表いたしました。「MILA」の搭載によって企業は、より広告効果が高いクリエイティブを、より少ない工数で出稿することが可能となります。


  • 2017/07/14

アライドアーキテクツ、SNS上のユーザー生成コンテンツ活用支援の「UGC事業部」を発足

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、InstagramなどのSNS上に投稿された画像・動画などのUGC(=User Generated Contents)を活用したマーケティング支援の本格化を目的に「UGC事業部」を新たに発足いたしました。


  • 2017/06/28

アライドアーキテクツ子会社のReFUEL4、広告クリエイティブの効果を人工知能で自動予測する新機能を発表

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)の海外子会社であるReFUEL4 Pte. Ltd.(リフュールフォー、本社:シンガポール、CEO:瀧口和宏、以下「ReFUEL4社」)は、広告クリエイティブ最適化プラットフォーム「ReFUEL4®」において、クリエイティブごとの広告効果の自動予測を可能にする新機能「Creative Optimal Rate(以下「CORシステム」)」を新たに搭載することを発表いたしました。