• 2017/06/08

エスワンオーインタラクティブとインテグラル・アド・サイエンス戦略的業務提携

ブランドセーフティ・不正インプレッション・ビューアビリティに基づくトレーディング業務の強化


  • 2017/05/10

IAS(インテグラル・アド・サイエンス)、ブランドセーフティを担保するソリューションを強化しグローバルに展開

広告業界のパワーを高め、場所・デバイスを問わず消費者への広告効果を最大化させるテクノロジーおよびデータをグローバルに提供するIAS(インテグラル・アド・サイエンス、本社:米国、CEO兼プレジデント:Scott Knoll)は本日、同社のブランドセーフティ・ソリューションが40カ国語に対応可能となったことを発表しました。これにより、インターネットユーザーの99%近くがカバーされます。今回の機能強化は複数の国や言語で広告キャンペーンを展開するブランドマーケティング担当者にとって非常に大きな意味を持つものです。


  • 2017/04/21

インティメート・マージャー、広告価値毀損測定のインテグラル・アド・サイエンス(IAS)と業務提携

約4億件のオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、略称 IM)と、デジタルメディアの品質評価・広告検証事業の世界的リーディングカンパニーであるインテグラル・アド・サイエンス・ジャパン株式会社(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役:藤中 太郎、以下 IAS)は業務提携に合意しました。



  • 2017/03/14

インテグラル・アド・サイエンス(IAS)、パートナー認定プログラムを日本で展開開始 〜電通グループは国内初のパートナーに〜

インテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中太郎、以下 IAS)は、グローバルで展開している、媒体社、代理店、テクノロジーベンダーを対象とした「サーティファイド・ビューアビリティ・パートナー・プログラム」を国内でも開始すると発表しました。同プログラムは、IASのソリューションを駆使してインターネット広告のビューアビリティ(閲覧実績)や広告掲載面を評価し、デジタルキャンペーン全体の効果検証・最適化に一定の実績を有するパートナー企業を認定するものです。本発表にともない、電通グループは国内初のパートナーとして「サーティファイド・ビューアビリティ・パートナー・プログ … Continue Reading →