• 2018/02/14

サイバーエージェント、インフィード広告市場調査を実施

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、株式会社 デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、国内インフィード広告の市場動向調査を行いました。


  • 2017/11/16

エキサイト、メディアの回遊性と収益性を向上させる「wisteriaインフィードAD」を提供開始

エキサイト株式会社は、ユーザーが好む記事コンテンツを自動で表示する人工知能(AI)搭載のレコメンドエンジン「wisteria(ウィステリア)」の技術を用いた高精度なターゲティング機能を備えた広告主・広告代理店向けの広告配信プラットフォーム「wisteriaインフィードAD」の提供を、2017年11月13日(月)より開始いたします。


  • 2017/09/20

トランスコスモス、インフィード広告が得意な「AIコピーライター 言葉 匠」(β版)を独自開発

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)と、AI研究所である「Communication Science Lab(コミュニケーションサイエンスラボ)」は、インフィード広告を中心としたテキスト広告のコピー生成支援システム「AIコピーライター 言葉 匠」(β版)を独自開発しました。2018年春頃のサービス化を予定しています。



  • 2017/07/10

Google、アドセンスでインフィード広告などネイティブ広告フォーマットに対応開始

Googleは、いよいよアドセンスでもインフィード広告などネイティブ広告フォーマットに対応を開始しました。


  • 2017/05/22

ソネット・メディア・ネットワークスのDSP「Logicad」、インフィード広告枠の配信を本格対応へ

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社は、この度 DSP『Logicad』において、インフィード広告枠への大幅な拡充を行いました。


  • 2017/04/04

サイバーエージェント、インフィード広告の動画制作に特化したクリエイティブ子会社「ムービーモンスター」を設立

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、インフィード広告の動画制作に特化した連結子会社として株式会社ムービーモンスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤本健治)を2017年4月3日に設立いたします。


  • 2017/04/03

オプト傘下のパブリッシャートレーディングデスク「brainy」と「Zucks Ad Network」、インフィード広告で配信連携

広告収益最適化サービスを提供する株式会社brainy(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:山岡真士、以下brainy)は、パブリッシャーのインフィード広告のマネタイズを強化するため、株式会社Zucks(東京都渋谷区、代表取締役:西園正志、以下Zucks)が運営するスマートフォン向けクリック課金型アドネットワーク「Zucks Ad Network」とインフィード広告配信において連携しました。これにより、「Zucks Ad Network」を利用する広告代理店や広告主の取り扱うインフィード広告が「brainy」内の広告枠へ配信されます。


  • 2017/02/09

サイバーエージェント、インフィード広告市場調査結果を発表

2016年のインフィード広告市場は、昨対比8割増の1,401億円に。 2022年には2.2倍の3,013億円に到達し、そのうち動画フォーマットが1/3を占めると予測



  • 2017/01/13

サイバーエージェントのインフィード広告プラットフォーム「iXam Drive」、親和性が高いサイト未訪問者に「Facebookダイナミック広告」の配信が可能に

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、インフィード広告に特化した運用プラットフォーム「iXam Drive(イグザム ドライブ)」において、企業の商品・サービスと親和性が高いと推測されるサイト未訪問のユーザーに、「Facebookダイナミック広告」を配信する「プロスペクティング配信機能」を追加いたしました。


  • 2016/10/04

サイバーエージェント、インフィード広告に特化した運用プラットフォーム「iXam Drive」に新機能「Ad Optimizer」を追加

大量のクリエイティブを自動精査し、インフィード広告の効果最大化に貢献 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、インフィード広告(※1)に特化した運用プラットフォーム「iXam Drive(イグザム ドライブ)」において、大量のクリエイティブを速やかに自動精査する新機能「Ad Optimizer(アドオプティマイザー)」を追加いたしました。