• 2018/08/20

インフルエンサーマーケティングのBitStar、総額13億円の資金調達

インフルエンサーマーケティングのトータルソリューションを展開する株式会社BitStar (本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邉拓、以下BitStar)は、グローバル・ブレイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:百合本安彦)をリードインベスターとする総額13億円の資金調達を実施したことをお知らせ致します。第三者割当増資の引受先は、既存株主であるグローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合、ABCドリームファンド1号投資事業有限責任組合の他、コロプラネクスト6号ファンド投資事業組合、株式会社Wright Flyer Live Entertainment、INTAGE Open Innov … Continue Reading →


  • 2018/06/20

サイバーエージェント、国内企業のマーケティングにおけるインフルエンサーの活用状況を調査

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、国内の広告主企業を対象にマーケティング活動におけるインフルエンサーの活用状況に関するアンケート調査を行い、調査企業のうち56%がインフルエンサーをマーケティングに活用していることが明らかになりました。当社ではこのような背景を受け、インフルエンサー・マーケティング領域の事業強化を目的として専門組織を設立したことをお知らせいたします。


  • 2018/06/13

インフルエンサーマーケティングのタグピク、アーティスト/デザイナー/CG・映像クリエイター系のインフルエンサーを束ねるガシューと業務提携

日本及び東南アジア圏に、約3,800 名を超える国内最大規模のインフルエンサー・ネットワーク(※1)を束ねるInstagram(※2)マーケティング専業会社のタグピク株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役 安岡 あゆみ 以下「タグピク社」)は、アーティスト、デザイナー、CG・映像クリエイター系のインフルエンサーを束ねる「Gashoo」https://gashoo.jp/を運営している株式会社ガシュー(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役 松江 翔輝 以下「ガシュー社」)と業務連携したことをお知らせ致します。



  • 2018/05/10

ユナイテッド、インフルエンサーマーケティングのサイバー・バズへ出資

ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)は、Instagramを中心としたインフルエンサー広告事業「NINARY」等を運営する株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村 彰典、以下サイバー・バズ)の一部株式の譲受について、既存株主である株式会社サイバーエージェントと合意したことをお知らせいたします。


  • 2018/03/05

レモネードのInstagram特化型インフルエンサーマーケティングプラットフォームINFLUENCER ONE、「Instagram広告クリエイティブ制作プラン」を提供開始

 レモネード株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 石橋尚也)は、Instagram特化型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「NFLUENCER ONE(インフルエンサーワン)」(https://influencerone.jp/)において、『Instagram広告クリエイティブ制作プラン』を提供開始したことをお知らせいたします。  現在Instagram広告のニーズは高まっております。しかし、ユーザーが共感する写真コンテンツを閲覧している途中に宣伝色が強い広告が表示されるため、従来のバナー広告と同じ様なクリエイティブではユーザーの共感を得られず効果が悪いという課題が存在しています … Continue Reading →


  • 2017/10/16

サイバー・バズ、「インフルエンサー研究所」開始のお知らせ

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社で、ソーシャルインフルエンサー事業を展開する、株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典、以下「当社」)は、SNS上で影響力を持つ”インフルエンサー”に関する実態を研究し、調査データ等を通してあらゆる側面から情報を発信する「インフルエンサー研究所」を2017年10月12日(木)より開始いたします。


  • 2017/10/05

アライドアーキテクツ、インフルエンサー事業を本格開始

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、このたび、SNS上で影響力や発信力を持つ国内外のインフルエンサーをマーケティングに活用する「インフルエンサー事業」を本格開始いたしました。インフルエンサーマーケティングという新しい領域のなかで、施策に応じた適切なインフルエンサーの選定や総合的なプロモーション戦略の策定などを、当社がこれまで4,000社以上のSNSマーケティング支援実績で培ってきた知見・ノウハウと、SNSマーケティングプラットフォーム「モニプラ」をはじめとする様々なサービス・ソリューションを活用し支援してまいります。


  • 2017/10/03

D2C、東南アジア最大級のインフルエンサーマーケティング企業「Gushcloud」と提携

株式会社D2C(会社URL:http://www.d2c.co.jp/)は、インバウンド向けマーケティング事業のサービス拡充のため、東南アジアを中心に世界8か国でインフルエンサー・マーケティングを手掛けるGushcloud Pte Ltd.(本社:シンガポール、CEO:Vincent Ha 以下、Gushcloud)及び、日本法人である「Gushcloud Japan」(以下、GCJP)と資本業務提携を行いました。 尚、GCJPは10月3日より営業を開始致しました。



  • 2017/10/02

インフルエンサーマーケティングを手がけるBitStar、TBSイノベーション・パートナーズとABCドリームベンチャーズより資金調達を実施

インフルエンサー支援プラットフォーム「BitStar」(https://bitstar.tokyo/)及びYouTuberプロダクション「E-DGE」(https://e-dge.co.jp/)を運営する株式会社BitStar (本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邉拓)は、TBSイノベーション・パートナーズ合同会社(本社:東京都港区、代表:井上一茂)が運営するファンドTBSイノベーション・パートナーズ1号投資事業組合および、ABCドリームベンチャーズ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:沖中進)が運営するファンドABCドリームファンド1号投資事業有限責任組合より資金調達を実施したことを … Continue Reading →


  • 2017/09/19

アライドアーキテクツ、インフルエンサーとUGCの広告効果検証サービス開始

 アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、このたび、認知・興味喚起・獲得のフルファネルで高いパフォーマンスを発揮するコミュニケーションの検証を行う広告パッケージサービスの提供を開始いたします。インフルエンサーを活用した認知・興味喚起を目的とした施策と、UGC(User Generated Contents、ユーザー生成コンテンツ)を活用した広告配信やそれらのコンテンツを活用したLP(※1)によりCVR(※2)を改善する興味喚起・獲得を目的とした施策を組み合わせることで、フルファネルで効果を検証できるサービスです。


  • 2017/08/29

アライドアーキテクツ、自社の顧客からインフルエンサーを発見しマーケティングに活用できるインフルエンサーマネジメントサービスの提供を開始

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、このたび、企業・ブランドへの好意度が高くSNS上での影響力も強いインフルエンサーを自社の顧客のなかから発見し、オファーや施策後のフォローなどを管理することができるインフルエンサーマネジメントサービスの提供を開始いたしました。SNSアカウント情報やアンケート回答情報をもとに好意度や影響力を可視化し、ユーザー情報やオファー状況を一元管理することができます。